close

2016年08月04日

多摩美術大学の先生による講習会

本校では高大連携推進事業の一環として、多摩美術大学の先生方にご協力をいただきながら講習会等を実施しています。
7月15日(金)に、多摩美術大学グラフィックデザイン学科の秋山孝教授より「美術大学で何を学ぶか」というテーマでご講演いただきました。美術系大学に進学を希望している多数の生徒たちが聴講しました。

 

7月27日(水)~29日(金)と8/1(月)~8/3(水)には、同大学の先生方によるデッサン講習会を前半・後半の2回に分けて実施し、42名の生徒が参加しました。
「野菜または果物を持つ手」という課題で、生徒たちはモチーフをじっくりと観察しながら、真剣にデッサンに打ち込んでいました。

写真はデッサン制作中の様子と講評会の風景です。