close

2016年08月22日

夏休みの体験講座

アートクラフト科では、8月16日(火)、17日(水)に中学生体験学習「銀のペンダントの制作」と、18日(木)、19日(金)に「わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ」で、「銀のスプーンの制作」を行いました。

ペンダントの制作ではガスバーナーで純銀を溶かしてから、大きな金槌で叩き延ばし、たがねなどで自分なりの文様を入れて磨きあげました。
スプーンの制作ではあらかじめスプーンの形に切り抜かれた銀の板に、くぼみを叩いてつくったり、持ち手に文様を打ってオリジナルのマイスプーンを制作しました。

受講生の皆さんは、とても集中して真剣に作業に取り組んでいる様子で、「初めて行う作業が多く難しかったけど、作品をつくることができてとても楽しかった」という感想をいただきました。
作品の完成度も高く、講座の最後には全員の作品を鑑賞し、交流を深めました。

また、今回の講座は2年生の教科「人間と社会」の体験活動の一環でもあり、生徒が先生として受講生に制作を教えました。
日々の授業で学んだことを生かし、わかりやすい指導をこころがけ、あらためてものづくりの楽しさを実感していました。
写真はそれぞれの講座の様子です。