2017
03.11

エルメスの手しごと展

エルメスの手しごと展を見てきました。場所は表参道ヒルズです。
ところで、私の20歳代は日本の経済が一番強かったバブルの時代に重なります。津軽の田舎の県立高校を卒業し、久しぶりに東京に戻った私の目に映ったのは、世の中が経済、お金を中心に動いている資本主義絶頂の社会でした。株価や地価は右肩上がりの上昇を続け、日本の誇る製造業は世界を席巻し、企業の海外進出が急激に進んだ時代でした。世界中の高級ブランドが日本に入ってきて、20歳代の若者にとってはどれもこれも欲しくてならない品物ばかりでしたが、何せ高級品なので高価でなかなか買うことができない。エルメスだけでなく、フランスやイタリア、ドイツのブランド品を何とか安く手に入れて身に付けようと、今考えると、とても無駄な努力を結構真面目に一生懸命していました。
さて、エルメスの手しごと展は、そのフランスの高級ブランドであるエルメスの職人が、実際に作業をしながら説明を行うというイベントです。私が行った時は、午後の一番混んでいた時間かもしれません。入場規制が行われ、入場するのに20分ぐらいかかりました。
デモンストレーションを行なっていた職人さんは、宝飾職人、時計職人、製版職人、手袋職人、ネクタイ職人、皮革職人、鞍つくり職人など、複数、多分野に渡ります。ガラス工房はVRで行われ、ペーパークラフトはタブレットで行うこともやっていました。
入り口から入場して左側に宝飾職人で、ブレスレットに極小のダイヤモンド粒を一粒ずつ、それこそ山ほど石留めしていました。アートクラフト科の彫金室で見たことがあるような工具が机の上に置かれ、職人さんは顕微鏡のような拡大鏡で作業個所を拡大しながら、ダイヤモンドをブレスレットに開けた穴に埋め、ダイヤの周りの金属を引き上げるようにかぎ爪をつくって、ダイヤを留める作業を行っていました。ブレスレット本体をどうやって作るかというと、やはりこれもアートクラフト科でやっているワックスの型に貴金属を流し込む技法でした。職人さんに質問したところ、ブレスレットのデザイナー、ワックスを削って鋳造する職人、石留めする職人は別人だそうですが、職人は一通りのことをできなければいけない、ということでした。使っている工具は自分で作ることも多くあり、金属が固いのでしょっちゅう工具の先端を削らなければならなくなる、ということでした。
宝飾の隣が時計職人で、その向かい側が食器の絵付け、さらに奥にはスカーフの原画をトレースする製版職人がデモをしていました。製版職人といっても、とてもエレガントでおしゃれなフランス女性で、宝飾の職人や時計職人、皮革の職人がいかにもオヤジ的職人風情を醸し出しているのと対照的でした。彼女の仕事はスカーフの原画がデザイナーから届けられると(手描きであることが多いそうです。)その原画をスキャンし、フォトショップを使って、大きなタブレット(ざっと横幅は80cm〜90cmはありそう)上で正確にかつ忠実にトレースすることでした。専用のペンを使い、グラフィックアーツ科やデザイン科が、通常のパソコン上で行なっているのと同じ作業を、その大きなタブレットで極めて緻密に細心の注意を払いながら行なっていました。今回は、デモ用に、日本の侍をモティーフにしたデザインを持ってきていて、その原画はとても細かく、作業がとても多くかかり、トレースするのに1000時間以上、1年間以上の時間を使ったそうです。
とにかく興味深いことがたくさんあったので、結構図々しくいろいろと職人さんに質問しましたが、通訳担当の人が職人さんのフランス語を丁寧に通訳してくださいました。実は展示を見る前から、仕事の分業体制はどうなっているのか、デザインと職人の仕事分担はどうなっているのかを聞いてみたいと思っていて、そのことを聞ける限り聞いてみたところ、デザイナーと職人とははっきり仕事が分かれており、職人の中でも作業の持ち分がはっきり分かれていることが分かりました。
このイベントは結構大々的に宣伝されていて、マスコミにも取り上げられています。マスコミの論調は、なぜエルメスが高級ブランドなのか、高価であるのか、といった切り口であることが多いですが、私にはそんなことよりも、19世紀にヨーロッパで確立したフランスやイタリア、ドイツの手工業、職人技による工業製品を、明治期の日本人がどうにかして日本でもできるようにしたいと考え、その技術を必死に輸入したこと、そして輸入されたヨーロッパの技術が、日本の江戸期に確立していた独自の技術や手法と融合し、今、現在の都立工芸高校の授業として毎日行われてることに強い感動を覚えました。
エルメスの手しごと展は3月19日まででしかも13日は休みです。期間が短いのですが皆さん是非見に行ってください。決して損はありません。入場無料です。

Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.