close

2018年03月29日

レタリング検定で文部科学大臣賞受賞

平成29年度に行われた文部科学省後援「第45回レタリング技能検定」に、デザイン科とインテリア科の2年生が挑戦しました。
レタリング技能検定は、文字デザインに関する知識と、文字を造形する技術を問う検定試験です。
各級の合格者人数は以下のとおりです。

【1級合格】
デザイン科   2年生 1名 (全国の合格者数 2名)

【2級合格】
デザイン科   2年生 5名 (全国の合格率 21.4%)

【3級合格】
インテリア科  2年生 34名
デザイン科   2年生 30名 (全国の合格率 68.2%)

 

なお、合格者の中から特に優秀な成績を収めた者として、以下の6名の生徒が入賞しました。
工芸高校は団体賞として文部科学大臣賞を受賞しました。

【1級 文部科学大臣賞】 デザイン科 箱田 直生くん

【3級 優秀賞】  デザイン科  石崎 友香さん、藤村 華さん

【3級 優良賞】  インテリア科  高井 祐来くん、田中 杏美さん、手塚 千尋さん

 

下の画像は文部科学大臣賞を受賞したデザイン科2年生の箱田くんと、彼が制作したレタリング1級試験の再現作品です。