close

2018年11月06日

全日本剣道選手権大会公式カメラマンを務めました!

11月3日(土・祝)に行われた、全日本剣道連盟主催の「第66回 全日本剣道選手権大会」にてグラフィックアーツ科3年生の長南芽依さんと松廣結子さんがオフィシャルカメラマンとして撮影を行いました。
7月に同連盟主催の「全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会」のオフィシャルカメラマンとして活動した実績が認められ、今回、男子の剣道日本一の選手を決める大会であり、最も栄誉ある剣道大会の撮影をさせていただくことができました。
会場準備から大会が終了し片付けまで、一日務めました。二人の生徒が撮影した写真は後日、全日本剣道連盟のflickrで公開予定です。
この催しに参加させていただいた全日本剣道連盟ならびに全日本剣道連盟広報委員会情報小委員会幹事 武藤 健一郎先生(成蹊大学教授)と委員の皆様にこの場を借りまして御礼を申し上げます。ありがとうございました。
下の写真は、当日の撮影の様子です。