close

2013年06月13日

武蔵野美術大学の公開模擬授業に参加しました

6月9日(日)、武蔵野美術大学オープンキャンパスの企画として、共通絵画研究室が実施した公開模擬授業に、他校の生徒と共に本校からも2、3年生13名の生徒が参加しました。

真っ黒に炭化した大きな角材が重ねて置いてあり、それを大判の紙に自由に描く、という授業。
モチーフや画材と素直に向き合い、手や足や顔まで真っ黒にしながら大きな画面と格闘しました。
最後は大学の先生方からの講評を頂き、美術大学の授業の一端を肌で感じることができました。

写真は制作中の様子と講評風景です。(クリックすると大きな画像で見られます)