What's New

2019年07月23日

東京2020パラリンピック競技大会用こん棒製作

東京2020パラリンピック競技大会の陸上競技“こん棒投”の競技用備品“こん棒”を製作することになりました。

こん棒は、長さ約40㎝、重さは最低397gで、木材と金属でつくられています。投げ方は自由で、“やり投げ”に準じた規則で行われます。

工芸高校定時制インテリア科では、生徒たちの貴重な経験をバックアップしていきます。以下の写真は、こん棒とその製作の様子です。

※このことについての詳細は、下記より閲覧してください。

東京都教育委員会

 

先頭に戻る