What's New

2020年01月08日

映像賞をW受賞しました!

公益社団法人 日本広告制作協会主催の「OAC学生広告クリエイティブアワード2019」において、全日制グラフィックアーツ科3年の小田島 奏葉さんが「ニューバランスアワード」「DHCアワード」の2部門で映像賞を受賞しました。

映像作品においてニューバランス、DHCとダブル受賞となった小田島さんの作品ですが、既存の歌手の方の楽曲を使用されていたのでこのHP上では非公開となっています。どちらも音楽の使い方が秀逸で映像とも非常にマッチし、商品の世界観を巧みに表現していました。本来なら、著作絡みで選考から除外することも考えられましたが、その表現力で今後も活躍してほしく、受賞にいたりました。(OAC学生広告クリエイティブアワード2019総評より)

それぞれの作品のコンセプトと、制作した企業のコメントが日本広告制作協会(OAC)のWEBサイトに掲載されています。

「第8回 OAC学生広告クリエイティブアワード2019」WEBサイト

(上記のURLをクリックすると別ウインドで外部のサイトが開きます)

小田島さんの作品は2月29日(土)から上野の東京都美術館で行われる工芸高校「卒展」にて展示する予定です。どうぞご覧ください。

下記の画像は映像のキャプチャ画像です。

先頭に戻る