close

2013年07月29日

多摩美術大学の先生による講習会を行いました(全日制)

本校では高大連携事業の一環として、多摩美術大学の先生方にご協力いただいて講習会等を実施しています。
7月19日(金)に、多摩美術大学グラフィックデザイン学科の秋山孝教授より「美術大学で何を学ぶか」というテーマでご講演いただきました。美術系大学への進学を希望している多数の生徒たちが聴講しました。
7月22日(月)~27日(土)には、同大学の先生方によるデッサン講習会を前半・後半の2回に分けて実施し、75名の生徒が参加しました。「紙の三角錐を持つ自分の手を描く」という課題で、生徒たちは紙の白さの表現や手の陰影のつけ方などに苦心しながらも、先生方の丁寧なご指導のもと、真剣にデッサンに打ち込んでいました。