close

2013年10月28日

生徒作品がNHKミニミニ映像大賞の第二次審査を通過しました!【グラフィックアーツ科】

30秒の短い映像を募集する「NHKミニミニ映像大賞」に、全日制グラフィック アーツ科3年鶴岡若葉さんが応募した作品「豪速球」が、応募総数 944本の中から第一次審査を通過し、さらに第二次審査 を通過した50本の1作品に選ばれました!

現在、NHK ミニミニ映像大賞のホームページhttp://www.nhk.or.jp/minimini/(NHKのWebサイトが別ウインドウで開きます) にてファイナリストを選ぶ投票を行っています(11月11日まで)。是非ご覧 になっていただき、『「豪速球」鶴岡若葉(18)東京都』を推し(押し)てください!
鶴岡さんの作品を直接見るには下のリンクから!スマートフォンからも見れます。
http://www.nhk.or.jp/minimini/yosen/index.html?id=22(別ウインドが開きます)

また11月5日(火)午前 2:40(月曜深夜)NHK総合テレビ「ミニミニ予選会」で放映されます。第11回NHKミニミニ映像大賞のお題は「ありがとう」で、そのテーマを時間や場所を超えて親子の絆で表現した鶴岡さんの作品に、皆さんの温かい一票をよろしくお願いします!

この作品は全日制グラフィックアーツ科3年の実習「選択映像」で課題作品として生徒一人ひとりが取り組んだものです。

NHKミニミニ映像大賞のWebサイト

「豪速球」鶴岡若葉さんの一シーン

「豪速球」鶴岡若葉さんの一シーン

「豪速球」鶴岡若葉さんの一シーン