close

2013年12月14日

OB講演会を行いました

12月6日(金)に、図案科(現デザイン科)8期卒で環境デザイナーの宮沢 功 氏をお招きして、「デザインの仕事とは ~トータルデザインに向けて~」という講演会を行いました。
工芸高校時代のお話や、これまでに手掛けられた幅広い分野のお仕事のエピソードから、デザインにおいて大切なことをたくさん教えていただきました。
貴重なお話を誠にありがとうございました。

 

≪宮沢 功 氏のプロフィール≫
1959年工芸高校卒業、同年(株)GKインダストリアルデザイン研究所入所、1982年(株)GK設計へ移籍後、取締役社長、取締役相談役を経て2009年に退社。現在ヨシモトポール(株)顧問。
モーターサイクルデザイン、銀行や店舗などのインテリア、万国博覧会や様々な都市景観・公共施設のサイン・環境計画のほか、富山ライトレールやモノレール・空港などの交通環境のトータルデザインを手掛けられ、現在も環境デザインの分野で活動中。

 

写真は講演の様子と、生徒の質問にお答えいただいているところです。