中学校の恩師に打出しを体験していただきました! 6月15日(土)、アートクラフト科の3年生がお世話になった出身中学校の先生と後輩たちを招いて、真鍮製お魚ストラップの制作を行いました。 3年生が打ち方のコツをアドバイスしながら、鏨(たがね)で鱗(うろこ)や鰭(ひれ)の模様をつけて熱心に打出していました。ピカピカに仕上がった作品を手に、教え子の成長を喜んで頂けました。 参加校〔大田区立大森第二中学校 美術部、足立区立東島根中学校〕 5/8(水)放課後。 授業が終わって向かう先は体育館。 結団式から3週間。 来週末に迫った体育祭に向け、先輩からのアドバイスや種目ごとのミーティングを重ねて猛練習中です! それぞれの役割の中、仲間同士で協力しあい、高めあい。 そんな姿をたくさん見ることができる練習風景でした。 ゴールデンウイーク直前となる4月26日(金)。全日制アートクラフト科は写生会を行いました。場所は、上野動物園。 アートクラフト科の作品は動物がモチーフになることが多々あるため、造形的な観察をするという意味でもとても貴重な機会です。 しかし当日は朝から雨。 でしたが、屋根の下や傘を差して雨を避けながらクロッキーをしている間に雨も上がりました。 展示に向けて、みんな一生懸命観察する姿が印象的でした。 描いた作品は、ゴールデンウィーク開けに”本校1階 生徒昇降口”にて学年ごとに期間を設けて展示いたします。お楽しみに。 【展示場所】 都立工芸高校 1階 生徒昇降口 【展示期間】 5月13日(月) ~ 5月31日(金) 【展示情報】 1年生:5/13(月)~5/17(金) 2年生:5/20(月)~5/24(金) 3年生:5/27(月)~5/31(金)   いよいよ体育祭が迫ってきました。 思いは一つ。 目標に向けて、アートクラフト科では総長、副総長、団長、応援団長を中心に結団式を実施。 生徒一人ひとりが主人公。 活躍と成長の場となるよう、これを機にこれから練習も本格化していきます!   専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジが主催する、高校生デザインコンテスト2019にオリジナルデザインを応募し、以下の賞を受賞しました。 ◆ジュエリー部門 学校長賞 庄田 龍生さん 審査員特別賞 髙村 彰子さん 入賞 武内 遥也さん 廣若 阿林さん 鑓水 美瑛さん ◆バッグ部門 サマンサタバサ賞 南 優妃さん 入賞 坂和 佑香さん 高校生デザインコンテスト2019の詳細は以下のサイトをご覧ください。 (クリックすると外部サイトが開きます。) 【高校生デザインコンテスト2019】 以下の写真は、学校長賞を受賞した庄田 龍生さんの作品です。 ジュエリータウンおかちまちが主催する第14回JTO ジュエリーデザイン画コンテストにおいて、アートクラフト科3年の佐藤 ゆめみさんの作品「カスミ草」が 奨励賞を受賞しました。(応募総数138作品) ジュエリーデザイン画コンテストの詳細は以下のサイトからご覧ください。(クリックすると外部サイトが開きます) 【第14回 ジュエリーデザイン画コンテスト】 入賞作品は下の画像をご覧ください。   糸魚川法人会が主催する第12回「糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト」において、アートクラフト科3年の森坂麻央さんの作品「かわせみ」が法人会会長特別賞を受賞しました。(応募総数223作品) 糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストの詳細は以下のサイトからご覧ください。(クリックすると外部サイトが開きます) 【第12回「糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト」】 入賞作品は下の画像をご覧ください。 独立行政法人造幣局主催の「国際コイン・デザイン・コンペティション2018」において、全日制アートクラフト科3年 土屋朋美さんの作品「自然」が、「審査委員特別賞」に選ばれました。 このコンペは 国内のみならず広く海外からコインのデザインを募集しており、 海外からの応募もある中でみごとアートクラフト科の生徒が3年連続で受賞しました。 以下のサイトから、詳細をご覧になれます(外部サイトが開きます) 【国際コイン・デザイン・コンペティション2018】 受賞に伴い、造幣局の方がご来校され、本校視聴覚室にて表彰状伝達式が行われました。 画像は土屋さんの受賞作品と、審査委員特別賞表彰状伝達式の様子です。 2月13日(水)に、アートクラフト科恒例の卒業生を送るイベント「糸鋸レース」を行いました。 各学年2チーム(1チーム5人)計6チームの選抜メンバーが、糸鋸を使って、真鍮板を魚の形に切り抜く速さを競いました。 結果は3年生チームが見事優勝!アートクラフト科で学んだすべてを出し切っての堂々一位でした。 どの学年も大いに盛り上がり、卒業間近の楽しい思い出作りができました。 写真は糸鋸レースの様子です。 芙蓉総合リース(株)、(株)アクア・アート、(株)東京ドームホテルの協賛で、8月上旬に東京ドームホテルに展示された、アートクラフト科2学年の有志制作のアクアリウム(水槽)の装飾デザイン作品の中から、来場者最多得票の『みっけ!工芸丸!』が最優秀賞を受賞しました。 自由な発想から金属等で作られた精巧な装飾に、水槽を覗き込む子ども達の目が輝いていました。 アクアリウム(水槽)は8階コモンスペースに展示してあります。 お立ち寄りの際はぜひご覧ください。 写真は授賞式の様子とアクアリウム(水槽)作品です。