令和2年2月16日(日)に東京都都民安全推進本部主催のSNSトラブル防止動画コンテストの表彰式が都民ホールで行われました。 最優秀賞をグラフィックアーツ科3年小田島 奏葉さんが受賞し、クリエイティブ賞をグラフィックアーツ科3年小島 かれんさんが受賞、また静止画部門でも優秀賞に佐藤 莉乃さんが受賞しました。 表彰式当日は小池都知事、審査委員長の映像プロデューサー芳賀武明さん、特別審査員のお笑い芸人ゴー☆ジャスさん、審査員の写真家五月女久美子さんが出席されそれぞれ講評などを話していただきました。1日スマホを見ていると危険だ!というメッセージをピクトグラムで表現した小田島さんの作品が審査の際にとても際立ったととても高い評価をしていただきました。 小田島さんと小島さんの作品は以下の東京動画のリンクで見る事ができます。 365日スマホ【最優秀賞受賞作品】小田島さんの作品 考えよう、SNS【クリエイティブ賞受賞作品】小島さんの作品   (上記のURLをクリックすると別ウインドで東京動画のサイトが開きます) 最優秀賞の小田島さんの作品は、東京メトロ東京メトロ Mステーションビジョンにて3月2日(月)から8日(日)まで駅ホーム内で流れます。作品は3分に1回流れまるので、1時間で約20回流れます。ビジョンが6時から23時まで稼働しているので、1日340回流れる予定です。 写真は授賞式のときの様子です。 東京都福祉保健局の未成年者喫煙防止ポスター募集において、2年グラフィックアーツ科 芹澤芽生さんの作品が最優秀賞を受賞しました。他、優勝賞をグラフィックアーツ科1・3年生の4名が受賞しました。夏休みの課題がこのような形で表彰されるのはとても嬉しいことです。おめでとうございます! 公益社団法人 日本広告制作協会主催の「OAC学生広告クリエイティブアワード2019」において、全日制グラフィックアーツ科3年の小田島 奏葉さんが「ニューバランスアワード」「DHCアワード」の2部門で映像賞を受賞しました。 映像作品においてニューバランス、DHCとダブル受賞となった小田島さんの作品ですが、既存の歌手の方の楽曲を使用されていたのでこのHP上では非公開となっています。どちらも音楽の使い方が秀逸で映像とも非常にマッチし、商品の世界観を巧みに表現していました。本来なら、著作絡みで選考から除外することも考えられましたが、その表現力で今後も活躍してほしく、受賞にいたりました。(OAC学生広告クリエイティブアワード2019総評より) それぞれの作品のコンセプトと、制作した企業のコメントが日本広告制作協会(OAC)のWEBサイトに掲載されています。 「第8回 OAC学生広告クリエイティブアワード2019」WEBサイト (上記のURLをクリックすると別ウインドで外部のサイトが開きます) 小田島さんの作品は2月29日(土)から上野の東京都美術館で行われる工芸高校「卒展」にて展示する予定です。どうぞご覧ください。 下記の画像は映像のキャプチャ画像です。 2019年度 未成年者喫煙防止ポスターコンクールで、3年グラフィックアーツ科の木村 波奈さんが優秀賞に選ばれました。 12月17日(火)には、都庁で表彰式が行われました。 2019年度 明るい選挙啓発ポスターコンクールで、1年グラフィックアーツ科の青木 紅緒さんと川上悠太さんが文京区優秀賞、呉 萌衣亜さんと曽根 李依子さんが佳作に選ばれました。 作品は来年の3月6日から3月9日までシビックセンター1階のアートサロンに展示されます。         一般財団法人 東京学校支援機構 TEPRO(ティープロ)のロゴマークデザインの募集において3年グラフィックアーツ科 本庄ひなのさんの作品が採用されました。 都立高等学校等にに在籍する生徒を対象に募集が行われ、105件(96人)の応募の中での採用となりました。おめでとうございます! 既にTEPROのWEBサイト等でデザインが使用されています。 一般財団法人 東京学校支援機構 TEPRO (上記のURLをクリックすると別のウインドが開いて外部のサイトが見れます) 12月21日付の東京新聞にも記事が掲載されました。 12月12日(木)午後にグラフィックアーツ科で特別講義を視聴覚室で行いました。 講師は有限会社アートフロー芳賀武明さん。東京都都民安全推進課が主催の「SNSトラブル防止動画コンテスト」にグラフィックアーツ科で取り組んでいる関係で今回の特別講義が実現できました。このコンテストの審査委員長である芳賀さんは映像制作を個人で引き受けるプロフェッショナルとして広告業界で活躍されています。テレビやSNSだけでなく様々なところで使われている映像について詳しく(ときにはぶっちゃけて)お話しいただきました。ご自身がなぜ映像制作をお仕事して取り組むことになったのか、これからのクリエイターが何を考えていけばいいか、プロとして一番大事なことは何かなどたくさんお話をいただきました。45分間あっという間に時間が過ぎて講義は終わりましたが、「個人事業主になるにはどおしたらいいんですか?」と終わってからも興味津々に生徒たちが相談に来ていました。 お忙しい中講義に来ていただいてありがとうございました。またこの機会を作っていただいた東京都都民安全推進課の皆さんに御礼を申し上げます。 令和元年度 歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールで、3年グラフィックアーツ科の岩本 紗和さんが東京都の高校生の部で佳作に選ばれました。 高校生ファッション画コンテスト2019で、 グラフィックアーツ科 3年 藤波 美月さんの作品が最優秀賞に選ばれました。   令和元年度 歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクールで、 グラフィックアーツ科 3年 森田 伊富貴さんの作品が佳作に選ばれました。 来年2月27日には文京区シビックセンターで表彰式が行われます。