5月2日(木)浅草周辺の撮影会を行いました。大変よく晴れ、絶好の撮影会日よりでした。浅草からよく見えるスカイツリーまで足を延ばして撮影に行った生徒たちもいました。隅田川の写真や仲見世の写真、動物の写真などなど、たくさんの写真を撮ることができました。 現在、生徒自らが選出した写真を一人6点提出してもらいました。今後は、3学年100人以上の作品600点の中から選ばれた写真が印刷実習においてポストカードとして使用され、印刷されます。工芸祭や学校見学などのお越しの際には是非お土産に持って帰ってください。 4月27日(土)にインテリア科 春の校外見学会を実施しました。各学年、それぞれの課題に取組みました。 5月1日(水)に見学会・撮影会を六本木にて行いました。 午前中は国立新美術館で「カリフォルニア・デザイン 1930-1965 -モダン・リヴィングの起源-」展を見学しました。 20世紀の半ば、とりわけミッド・センチュリーと呼ばれた時代に、カリフォルニアで展開したモダン・デザインをテーマとした大規模な展覧会(国立新美術館WEBサイト展覧会概要より抜粋) http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/california/ 【外部サイト(国立新美術館WEBサイト)へ移動します】 その後、六本木ミッドタウンや六本木ヒルズ界隈にて撮影を行いしつつ、 東京タワー方面に移動して、愛宕山のNHK放送博物館で解散しました。 この撮影会で撮った写真を6月に校内にて写真展を行います。     5月2日(木) デザイン科の卒業生を招いて「OBの話を聞く会」を行いました。 高校卒業後就職してデザインの現場で活躍されている先輩や、美術系大学に進学された先輩方から、ご自身の高校生活や進路活動に向けての取り組み、現在の仕事内容や大学での学習内容等、実体験に基づく貴重なお話をたくさん伺うことができました。