12月18日(水)に、(株)AZホールディングス クリエイティブディレクターの川﨑 紀弘 氏による「ポートフォリオ講習会」を行い、1・2年生の希望者約200名が参加しました。    進路活動におけるポートフォリオの役割や、作品などの効果的な見せ方について、実際のデザイナーのポートフォリオを参考に、具体的に教えていただきました。 また、ポートフォリオの作り方や、作成にあたっての大事なポイントなど、実践的なアドバイスをたくさんいただき、生徒たちはメモを取りながら熱心に聴講していました。 写真はデザイナーのポートフォリオをご紹介いただいているところです。        文部科学省後援「色彩検定」の夏期・冬期検定試験に、各科の希望者が受検しました。 色彩検定とは、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です (主催:公益社団法人 色彩検定協会)。 各級の合格者人数は以下のとおりです。 ■ 夏期検定 (6月23日実施) <3級合格>   アートクラフト科    1名  マシンクラフト科    2名  インテリア科      1名  グラフィックアーツ科  4名  デザイン科       9名 <2級合格>  インテリア科      1名  グラフィックアーツ科  5名  デザイン科       5名   ■ 冬期検定 (11月10日実施) <3級合格>   インテリア科      13名  デザイン科       1名 <2級合格>  マシンクラフト科    1名  グラフィックアーツ科  1名  デザイン科       12名         「第20回東京都高等学校工業科生徒研究成果発表大会」にグラフィックアーツ科 3学年 内山 佳美さんが「夢のマイルームコンテスト最優秀賞への軌跡」のテーマで工芸高校の代表として出場し、努力賞にかがやきました。 これは本校に入学して二年間の作品制作でものづくりの技術を磨き、全国大会の夢のマイルームコンテストに応募し、みごと全国一位になれたまでのことをそれぞれの作品制作の説明を交えてのプレゼンテーション発表の表彰結果です。おめでとうございます。 「1月のカレンダー」をご覧ください(クリックすると大きく表示されます)。 校内見学のご予約やお問い合わせは、電話03-3814-8755で(8:30~17:00)受け付けております。 FAXにて申し込まれる方はこちらの用紙(PDFファイル)をお使いください。 12月6日(金)に、図案科(現デザイン科)8期卒で環境デザイナーの宮沢 功 氏をお招きして、「デザインの仕事とは ~トータルデザインに向けて~」という講演会を行いました。 工芸高校時代のお話や、これまでに手掛けられた幅広い分野のお仕事のエピソードから、デザインにおいて大切なことをたくさん教えていただきました。 貴重なお話を誠にありがとうございました。   ≪宮沢 功 氏のプロフィール≫ 1959年工芸高校卒業、同年(株)GKインダストリアルデザイン研究所入所、1982年(株)GK設計へ移籍後、取締役社長、取締役相談役を経て2009年に退社。現在ヨシモトポール(株)顧問。 モーターサイクルデザイン、銀行や店舗などのインテリア、万国博覧会や様々な都市景観・公共施設のサイン・環境計画のほか、富山ライトレールやモノレール・空港などの交通環境のトータルデザインを手掛けられ、現在も環境デザインの分野で活動中。   写真は講演の様子と、生徒の質問にお答えいただいているところです。     『第41回 関東地区工業高等学校研究協議会 東京大会』の冊子の表紙に、デザイン科3年 小川 聖矢くんのイラストが採用されました。  12月7日(土)に中学生対象「個別相談会」を行い、223名の中学生と保護者の方々にご参加いただきました。 写真は専門5学科の相談の様子です。 たくさんのご来校、誠にありがとうございました。       この後の見学及び相談につきましては、各月の校内見学(要予約)をご利用ください(日程はホームページをご覧ください)。