今年度も、本校卒業生の吉田積人先生(ワックス造形作家)と桂盛仁先生(人間国宝)に講師をお願いしまして、ワックス彫刻・彫金講座を開催し、1・2・3学年の計18名が受講しました。 ワックス彫刻講座は無垢材からの削り出しで精密な彫刻を制作。彫金講座は鏨で打ち出した銅板に、銀線を象嵌した帯留めやブローチを制作しました。ものづくりの第一線で活躍する大先輩の巧みな技を目の当たりにし、普段の授業以上の緊張感で制作することができて、貴重な経験となりました。   (2014年5月27日に画像の追加・修正をいたしました。)   平成26年3月8日(土)神奈川県伊勢原市内の(株)アマダFORUM246にて「第26回 優秀板金製品技能フェア(主催:職業訓練法人アマダスクール)」の授賞式が行われました。同フェアは、板金加工技術・技能の向上を図ることを目的として行われています。学生の部にて、アートクラフト科は奨励賞(3作品)・特別奨励賞を、マシンクラフト科は銅賞(平成23年度協同制作 安土城)・優秀賞(騎兵)・奨励賞(6作品)を受賞しました。写真は展示と各賞を受賞したときの様子です。 (平成26年5月21日に写真を追加・編集しました) 卒業間近の2月19日に、アートクラフト科恒例の卒業生を送る行事「糸鋸レース」を行い、大いに盛り上がりました。 今年度は各学年2チーム(1チーム5人)計6チームの選抜メンバーが、決められたお魚の形通りに、切り抜く速さを競いました。下級生は、朝練をするなど気合十分でしたが、貫禄の3年生が見事に優勝しました。   (2014年5月27日に画像の追加・修正をいたしました。) 3月20日(木)1、2年生クラス対抗の球技大会を行いました。 競技はバスケットボール、バレーボール、ドッヂボール、卓球の4種目が行われ、各会場では白熱した試合が展開されており、クラスメートの応援にも熱が入っていました。 大会の結果は以下のとおりです。     ■ バスケットボール優勝  インテリア科 1年   ■ バレーボール優勝    マシンクラフト科 2年   ■ ドッヂボール優勝     マシンクラフト科 1年   ■ 卓球優勝         マシンクラフト科 1年   ■ 1学年総合優勝     マシンクラフト科    ■ 2学年総合優勝     アートクラフト科・マシンクラフト科  写真はそれぞれの競技の様子です。   アートクラフト科3年生が講師となり、ここまで成長を見守ってくださった保護者の皆様への感謝と恩返しの気持ちを込めて、実習体験会「鶴の恩返し」を行いました。当日の2月15日は記録的な大雪にもかかわらず多数のご参加をいただき、銀の3連リングや錫の鍛金カップを熱心に制作していただきました。我が子の成長に目を細めつつ、『ものづくりのすばらしさを実感できました!』と大満足の様子でした。   (2014年5月27日に画像の追加・修正をいたしました。) 城西国際大学福祉総合学部が主催する「第3回空とぶクジラ大賞 全国高等学校絵本コンテスト」において、デザイン科3年 石居 沙良さんの作品が優秀賞を受賞しました。 本コンテストは、全国の高校生を対象に、絵本の新たな可能性を拓くことを目的に実施されています。 写真は、城西国際大学の東京紀尾井町キャンパスで行われた授賞式の様子や、受賞作品の絵本の一部です。 以下のサイトから、受賞の詳細をご覧になれます(外部サイトが開きます)。 http://jiu.ac.jp/fukushi/news/140228.html   3月21日(金)に2013年度多摩美術大学美術学部卒業制作展・大学院修了制作展に見学を希望した生徒約50名が参加しました。午前中はプロダクトデザイン、グラフィックデザイン、情報デザインの展示を見学することができました。それぞれの分野で担当教授や助手の方々に説明をいただき、さらに卒業制作作品を制作した学生の皆さんからお話をうかがうことができました。参加した生徒たちはクオリティの高い学生の作品を見て大変感心し、また卒業後の進路について有名企業に就職が決まっていることを聞き、感嘆の声を上げていました。お忙しい中とても丁寧に説明していただきまして、ありがとうございました。写真はそのときの様子です。   3月18日(火)デザイン科の1、2年生を対象に、先日卒業を迎えた先輩から進路活動についての体験談を聞く進路報告会を行いました。 4月から広告デザインの会社に就職する生徒、美術系大学・専門学校に進学する生徒など7名の卒業生を招き、進路決定に至るまでの悩みや苦労を、どう乗り越えてきたのかを一人ずつ語っていただきました。また進路活動の具体的な流れや準備の仕方、効果的な受験勉強の方法など、貴重なアドバイスを沢山聞くことができました。 1、2年生の皆さんも、先輩たちのように高校生活を充実させながら、希望進路実現に向けて頑張りましょう!   3月17・18・19日の3日間、1・2年生による学年末プレゼンテーションが 行われました。 一年間に行った、グラフィックアーツ科でのさまざまな実習の中から2つ から3つ課題を取り上げ、一人5分間のプレゼンを行いました。 それぞれ趣向を凝らしたプレゼンを行い、反省と来年度の目標をたてて いました。写真はそのときの様子です。 3月14日(金)、東京都教職員研修センター視聴覚ホールにおいて、平成25年度(第66回)卒業証書授与式を挙行しました。 ご列席いただいたご来賓や多くの保護者の皆様に見守られながら、3年生176名は晴れやかな表情で卒業を迎えました。 式典後は各科に分かれて、担任及び科の教員やクラスメートとともに、高校生活最後の思い出深いひとときを過ごしました。 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!今後のより一層の活躍を期待しております。