8月20日から23日の日程でインテリア科夏季宿泊集中研修が行われました。きれいな富士山の麓で基礎躯体コースと内装コースに分かれて実習を行いました。自然豊かな環境で、仲間と一つのものをつくりあげる喜びを感じることができました!              8月11日に行われた第45回全国高等学校定時制通信制剣道大会において、本校1年アートクラフト科の山田美来さんが東京都女子Aチームの先鋒として出場し、見事、全国優勝を成し遂げました! 山田さんは12日間に及ぶ強化稽古会を乗り越え、試合当日は無敗の快進撃で、東京都女子の初優勝に大きく貢献しました。おめでとうございます!! 8月13日(水)、14日(木)、15日(金)、18日(月)にグラフィックアーツ科では中学生体験授業として「初めてのコンピューターアニメーション制作」を実施しました。 アニメーション制作ソフトの基本操作や基本になる動きを学びました。初めて触れるコンピューターソフトの操作に戸惑いながらも、教科「奉仕」の体験活動で指導にあたった本校グラフィックアーツ科2年生との交流を深めながら制作し、最後には音に合わせた打ち上げ花火のアニメーションを全員が完成させることができました。完成したアニメーションの作品データはCDに焼いてお土産として持ち帰っていただきました。 参加して下さった中学生の皆さんありがとうございました。   7月20日(土)にアートクラフト科の進路講演会「アートの輪」が行われました。 卒業生を講師として招き、就職・美術系大学や専門学校への進学等、様々な進路についてのお話を伺うことができました。 講演後、質疑応答や先輩方の作品を直に見せていただく時間もあり、傍聴した生徒達にはこれからの進路活動をする上で大変参考になったことと思います。 8月20日(水)~23日(土)の期間で、静岡県富士宮市の富士教育訓練センターにおいて、 インテリア科2、3年生が合宿を行っています。20日(水)は主に内装の工事と、ビルなどの構造に用いられる工法(鉄筋コンクリート造)の2班に分かれ、実技研修を受講しました。以下は、その時の様子です。真剣に取り組んでいます。           7月22・29日、8月12・19日に行われた学校見学会はのべ1,107名の中学生及び保護者の方たちに参加いただきありがとうございました。 7月29日、8月12・19日の3日間は生徒による各学科での説明が行われ、より工芸高校を身近に感じることができたことと思います。 この後、10月1日に学校説明会(入学者選抜に関する情報説明)、11月1・2日に工芸祭が行われます。お忙しいとは思いますが是非参加していただきたいと思います。 (写真は8/19の学校見学会の様子です)   9月に個別対応できるスケジュールを記載した、 校内見学のカレンダーを掲載しました。ご覧ください。 (クリックすると別ウインドで大きく表示されます) 校内見学のご予約やお問い合わせは、 電話:03-3814-8755(代表)で 9:00~16:30に受け付けております。 (今年度よりFAXではお受けしておりません) 7月28日(月)、29日(火)に開催された、第9回若年者ものづくり競技大会の木材加工部門に、インテリア科の生徒2名が参加しました。この大会は、若年者のものづくり技能に対する意識を高め、若年者を一人前の技能労働者に育成していくために、技能習得の目標を付与するとともに、技能を競う場として毎年中央職業能力開発協会(JAVADA)により開催され、今年度は山形県の山形ビッグウィングで行われました。参加した生徒たちがこの経験を生かし、より一層の飛躍できろことを期待しています。写真は競技大会での様子です。 6月に教育実習が行われました。2名の教育実習生がそれぞれ「刺繍によるワッペンの製作」「純銀の三連リングの製作」を研究授業として行いました。 普段の実習とは違う体験の中、生徒達は楽しみながら作品を完成させることができました。

インテリア科では、8月14日(木)、15日(金)の2日間に、わくわくどきどき 夏休み工作スタジオを開講しました。 今回のテーマは「オリジナルクロックを作ろう」で、参加者の皆さんは楽しく 自分だけの時計を作っていました。 写真はその時の様子です。参加していただいた皆さんありがとうございました。