宝飾クラフト教育振興会が主催する「第10回 全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト 2015」において、アートクラフト科3年の生徒4名が入賞しました。 「空に舞うジュエリー」と「トルコ石を使ったジュエリー」をテーマとして、個性豊かなデザインを作画しました。 入賞作品は下の画像をご覧ください。 ウエダジュエラー賞 石澤真奈さん 高校生デザイン画賞 秋本風香さん 高校生デザイン画賞 稲垣美音さん 高校生デザイン画賞 星野玲さん 入賞作品は2015年12月〜2016年2月に巡回展示されます。 興味のある方はぜひご覧ください。 ・日本宝飾クラフト学院 東京本校 東京都台東区台東3-13-10 2016年2月2日(火)~2月13日(土)(日祭日は休校) 他 以下のサイトから、詳細をご覧になれます(外部サイトが開きます)。 www.npo-jce.jp  
12月18日(金)に卒業制作プレゼンテーションを行いました。
卒業制作は3年生が集大成として、自分でテーマを決めて作品制作に取り組みます。プレゼンテーションでは一人5分の持ち時間で、作品のコンセプトや制作過程、アピールポイント、苦労したところなどを在校生の前で発表しました。 写真はその時の様子です。
3月3日(木)~3月6日(日)に上野の東京都美術館に於いて開かれる「卒展」に展示されますので、足を運んで見て頂けたら幸いです。    

【全日制】 生徒・保護者の皆様へ

非常時(台風・大雪等)の登校判断について 非常時の登下校は無理せず、安全確保を第一に考えて判断することを原則とする。 1.通常授業日の場合 (1)午前6時のTVニュース・インターネット等で次の場合は自宅待機とする。 東京23区(東部もしくは西部)に、大雨・暴風・大雪警報のうちいずれか一つでも 出ている場合。 (2)午前8時の時点 ① 警報継続の場合 → 自宅待機を継続。 ② 警報解除の場合 → 3限から授業を行う。 (3)午前10時の時点 ① 警報継続の場合 → 自宅学習(休校)。 ② 警報解除の場合 → 5限から授業を行う。 23区に上記警報が出ていなくとも、自宅地域に警報が出ている場合は学校に連絡して 自宅待機とすることができる。また、洪水警報については自宅地域の状況に合わせて 判断する。 2.学校行事の場合 実施日当日、担任からあらかじめ定められた緊急連絡網により連絡する。 その場合次の点に注意すこと。 (1)連絡内容を書き取る。 (2)連絡内容をそのまま伝える。(言い換えや解釈をしない。) (3)速やかに次の連絡先に伝える。 ※ 非常時の登校判断について詳しくは、生徒手帳を参照すること。