8月22日(水)~25日(土)の3泊4日、東京都建設業協会主催 建築系高校生職業体験実習にインテリア科2年生18名が参加しました。 建築基礎技術コースと内装実務施工コースそれぞれ希望したコースの研修を受けました。 学校内だけでは体験することができない、大規模で貴重な学びとなりました。   8月16日(木)、17日(金)の2日間「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を行いました。 革にいろいろな形の刻印を打って模様をつけ、好きな色で染めて、小銭入れやパスケースなどオリジナルの革小物を制作しました。   この講座は2年生の生徒たちが運営しており、革小物を作る体験をもとに指導方法を検討して準備を行い、当日の進行も生徒だけで実施しました。 参加者には、生徒たちとの交流を通して、ハンドメイドのものづくりの楽しさを体験していただきました。 写真は制作中の風景と参加者の作品(一部)です。 全国高等学校インテリア科教育研究会主催、 第12回ものデザインコンテストインテリアデザイン部門にて2名入賞しました。 最優秀賞 山口 蒼太 優良賞 澁澤 拓 おめでとうございます! 7月30日から8月3日まで2、3年生の希望者を対象に多摩美術大学にて連携授業を行いました。   また、8月9日、10日は1年生の希望者を対象に本校にて夏季デッサン講習会を実施しました。 (※8月8日は台風のため中止)   みなさん一生懸命取り組んでいました。   多摩美術大学のみなさま、ありがとうございました。 平成30年8月6日に行われた第49回全国高等学校定時制通信制剣道大会において本校定時制グラフィックアーツ科4年 井上瑞貴さんが女子団体戦の部で大将をつとめ、準優勝しました。 また、同じくグラフィックアーツ科の服部奈々子さん、原田樹さんが東京都代表として出場しました。   この夏に行われた学校見学会及び実践発表会のご参加ありがとうございました。4日間合計で1,586名の中学生や保護者の方々が工芸高校に来校して頂きました。暑い中お越しいただきスタッフ一同御礼を申し上げます。 8月21日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)は10時と14時の2回の合計372名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。 8月以降の見学及び相談につきましては、各月の校内見学(要予約)をご利用ください(日程はホームページをご覧ください)。 写真は8月21日(火)に行われた実践発表会でアートクラフト科が発表する様子です。 8月14日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)の御参加いただきありがとうございました。10時と14時の2回の合計463名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。お盆期間中の混雑緩和にご協力いただきありがとうございます。 明日、8月21日(火)にこの夏最後の学校見学会が行われます。 10時からと14時からの2回行われます(全て同じ内容です)。 学校の概要説明の後、本校の生徒による各学科のプレゼンテーションと見学コースでの説明があります。 8月以降の見学及び相談につきましては、各月の校内見学(要予約)をご利用ください(日程はホームページをご覧ください)。 皆様のご来校をお待ちしております。 8月10日に、マシンクラフト科で中学生対象の体験学習を行いました。9日にも実施する予定でしたが、台風の接近に伴い中止となり、申し訳ございませんでした。 地下1階では旋盤という工作機械を使用して真鍮製のハンドベルを制作しました。 地下2階ではガス溶接を用いてペンスタンドを制作しました。 6階ではレーザー加工機を使用してアクリル製のストラップとゴムのスタンプを制作しました。 これらの体験はマシンクラフト科の2年生が「人間と社会」という授業の一環として体験の準備や運営を行っています。和気あいあいとした雰囲気で中学生の皆さんに楽しみながら制作してもらうことができ、素敵な作品が出来上がりました。沢山のご応募・ご参加ありがとうございました。 マシンクラフト科では10月27日、28日の工芸祭でも各種体験を行っています。興味のある方は来年度に是非ご参加ください。 日刊工業新聞7月20日・金曜日版に本校の記事が掲載されました。 下記の画像をクリックするとすると画像ファイル(346KB)が別ウインドで開きます。 8月2日(木)に、西谷工業株式会社の皆さまに、ご協力いただき実施いたしました。当日は暑さが心配でしたが、2年生・3年生18名は熱心に講習会を受けました。モルタルを鏝(こて)に乗せながら壁に塗るのに苦労してました。ピカピカダンゴづくりも楽しく作業できました。生徒に貴重な体験をさせていただいた、西谷工業株式会社の皆さまには、感謝しています。