8月3日(金)に2年生を対象に「床張り」講習会を関東建設インテリア事業協同組合様のご協力で実施しました。昨年に続き2回目でした。生徒たちも床の素材に触れ、施工手順を学び、貴重な体験ができました。一級技能士のプロの技を間近で見られて勉強になりました。毎年講習会にご協力いただいている関東建設インテリア事業協同組合様、感謝いたします。           8月4日に東京都立府中けやきの森学園で行われた、平成30年度東京都公立学校パラスポーツ交流大会を見学しました。都立工業高校が協力し製作したボッチャの補助具(ランプ)が会場で披露され、本校定時制インテリア科のランプも競技等に使用されました。   夏季休業日中の学校見学・実践発表 1.実施日: 平成30年 8月7日(火)8月14日(火)8月21日(火)終了しました】 ・5学科生徒による各学科の教育内容 ・5学科の展示場所で生徒による作品説明及び見学 ・生徒による個別相談 ※お盆期間中の8月14日(火)は大変な混雑が予想されます。説明の後の見学は来校頂いた順にグループになって行いますので、最後のグループはお待ちに頂くこともありますのでご了承ください。出来るだけ8月21日(火)の御来校をお待ちしています。 平成30年7月24日(火)終了しました】 ・本校の教育内容、5学科の特色、学校行事、校内生活、検定・資格取得状況 ・専門高校と普通高校の教育内容の違い ・校内見学 2.開始時間: 午前 10時00分(1回目)、  午後 14時00分(2回目) ※開始時間の 5分前にはお集まりください。 3 申込み: 事前の申込み手続きは必要ありませんので、直接ご来校ください。 4 持ち物: 特に必要ありません。  ※上履きのご準備も必要ありません。 5 その他: 見学については、他の曜日をご希望の場合は、下記「問合わせ先」にご連絡ください。 【学校見学会・学校説明会等の問合わせ先】 都立工芸高等学校 TEL 03-3814-8755( 9:00 ~ 16:30 ) 担 当 副校長 古藤 一弘 総務部 神庭、 西川 【夏季休業日中の実践発表・学校見学等のご案内】 上記のURLをクリックするとPDFファイル(115KB)が別ウインドで開きます。 (8月8日12:50更新しました) 8月7日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)の御参加いただきありがとうございました。大気が不安定な中、工芸高校に足を運んでいただいたこと、御礼を申し上げます。 一回目の10時からは205名の方々が、二回目の14時からは143名の方々が参加いただき、合計で348名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。 前田校長の挨拶に始まり、総務部からカリキュラムの説明の後、5つの科の生徒たちが普段培っているプレゼンテーションの能力を生かして、それぞれの科の説明を行いました。その後校内を回り各フロアでの説明を生徒がこなし、最後にアンケートを書いていただいているところで個々に在校生と相談をしてもらうなど約2時間の会を行いました。 この後、8月14日(火)・21日(火)にも学校見学会が行われます。 2日間とも、10時からと14時からの2回行われます(全て同じ内容です)。 学校の概要説明の後、本校の生徒による各学科のプレゼンテーションと見学コースでの説明があります。 お盆期間中の8月14日(火)は大変な混雑が予想されます。出来るだけ8月21日(火)の御来校をお待ちしています。 写真は8月7日(火)の実践発表会でマシンクラフト科の生徒たちが発表している様子です。 8月1・2日の両日、東京都教育委員会主催の都立学校公開講座を行いました。 都立学校公開講座は、都民の生涯学習の幅広いニーズに応えるとともに、開かれた学校の実現を目指して、都立学校の教育機能を開放し、講座として学習機会を提供するものとされています。 工芸高校では、工芸・デザインを学ぶことができる専門高校であることを生かし、それぞれの学科の特色を生かした講座を行っています。今年度は全日制グラフィックアーツ科で『江戸時代の本づくり。』和綴じノート制作体験を開催しました。 和製本の歴史やその作りについて話を聞いたのち、一つ一つ丁寧に手作りで作られるその工程を講師の先生に説明してもらいながら作成を行い、出来上がったものをお持ち帰りいただきました。 参加していただいた皆さんありがとうございました。 (写真は和製本の作成している公開講座の様子です)