What's New

2019年09月05日

普通高校と工芸高校の授業の違いは?

普通高校の授業は「普通科目」だけですが、工芸高校には「普通科目」と「専門科目」の授業があります。

工芸高校の「普通科目」は、工芸・デザイン系の大学・学部受験や就職試験を想定して、58科目から15科目を選択できます。最大58科目の中で、大学受験や就職試験にとらわれない「普通科目」や「専門科目」」を学ぶこともでき、生徒主体の学習計画が立てられるカリキュラムとなっています。

先頭に戻る