アートクラフト科

手仕事によるものづくりの素晴らしさを残したい

アートクラフト科では、金属やガラスを素材とした、手仕事によるものづくりの技を追求します。
金属やガラスと聞いた皆さんは、「硬い、冷たい」という印象を受けるかもしれません。しかし地道で単純な手作業を繰り返し完成させた作品は不思議と温かみをもち、また自分の思いをかたちにすることは何ものにも代えがたい充実感があります。アイデアを作品とするために、デッサンや製図、PCを用いたデザイン基礎といった基本もしっかり身につけます。 アートクラフト科では手工業により「作品を育む」過程で、機械による大量生産とは異なる、構想、時間、根気が必要なものづくりの原点を学びます。
ともに作品制作をするクラスの仲間や熱心に指導する教員との触れあいが、他の学校や科では味わえない高校生活を一層豊かなものにしてくれることでしょう。

専門科目
共通履修
工業技術基礎
情報技術基礎
課題研究
デザイン技術
アートクラフト製図
アートクラフト実習
アートクラフトデザイン実習
金属工芸実習

立体作品をつくるために必要な基礎的な平面の制作(デッサン、水彩画、平面構成、製図など)も学びます。
手作業が中心ですが、ジュエリーCADと光造形機によるジュエリー制作、PCを用いたドロー系ソフトによる画像編集なども行います。

設備

 アートクラフト科は、伝統的金工技法である「鍛金」「彫金」「鋳金」ができる素晴らしい設備を完備。彫金室には、ガスバーナー付きの作業机が完備されており、鍛金室では東京都で本校にしかない広い作業スペースがあります。また、デザインのためのコンピューターもそろっています。

  • 主な実習室
  • 彫金室
  • 鋳造室
  • 鍛金室
  • Mac室
担当教諭
から
合理化・効率化が進み、何でもスピードアップが求められる現代では、地道で根気のいる「手作業」の活躍する場は減っているかもしれません。しかし、そのような時代だからこそ、じっくり時間をかけた手作業の喜びを知る「職人気質」をもつ若い力が際立つのです。ものづくりが好きで手づくりの価値を知り、根気をもって手仕事に没頭できる人であれば、このアートクラフト科で必ず充実した時間を過ごせるはずです。
在校生
より
入学する前に先輩方の作品を見て、「こんな作品を自分はつくれるだろうか……」という不安が心の隅にありました。でも、手作業を一つひとつ丁寧に教えてもらえ、専門用語や知識も自然と身につきました。行き詰った時には友人の作品を見て刺激を受けたり、互いに意見を交換するのも、一緒に授業を受ける楽しみです。地道な作業が多いですが、友人と楽しみながら技能の習得に取り組んでいます。
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る