Q&A

高校の学校給食は?

都立の定時制高校では、すべての学校で食堂が設けられており、予約制で給食を実施しています。給食費は高校により異なりますが、1食400円前後です。昼間に仕事をしている、または仕事を探している生徒には東京都教育委員会から1食あたり60円の補助があります。これに対し都立の全日制高校で、学校給食を実施している学校はありません。(2014年4月から消費税8%になり、1食あたりの給食費が380円から400円になりました。記載内容が変更されていませんでした。【2015年9月更新】)

学校生活について

工芸高校は、どのような学校?

本校は、生徒一人ひとりが個性と創造力を活かし、Only One(オンリーワン)のオリジナルの作品をつくるための知識や技術を学び、センスを磨く工芸・デザイン系の専門高校です。設計図が与えられ、友達と同じものをつくるのではありません。しかし、設計やデザインの考え方を友達に伝えたり、つくりあげた作品を友達同士で評価し合ったりして、ものづくりへの思いを友達と共有します。本校には、扱う素材、作品のデザイン、制作技術などにより分かれた、特色ある4学科が設置されています。

工芸高校について

生徒が制作した作品の評価は?

生徒の作品はコンクールへの出品、身につけた制作技術は競技会への参加により学外の評価を受けています。その結果、多くの生徒が入選・受賞するなど、すぐれた実績をあげています。また、校内においても、課題としてコンセプトを明確にして制作した作品を発表する機会が数多くあり、友達などからの評価を受けています。

各学科について

工芸高校の部活動の種類は?

高校生になると様々なことに興味・関心を持つことでしょう。本校では、文化系・運動系のさまざまな部活動があります。その中でも特に本校の学習・施設設備を利用した「金属工芸部・ウッドクラフト部・写真部」などは他のどこの高校にも中学校にはない部活動です。このように専門高校は専門学科の学習内容や施設設備を利用した部活動があります。

学校生活について
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る