工芸高校生の1日

工芸高校生の1日
~8:30 登校

工芸高校はJR・都営三田線「水道橋」駅、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅、都営大江戸線・三田線「春日」駅など、通学に利用できる駅が多く、またどの駅も徒歩7分圏内と近くにあります(最短は徒歩1分!)。

8:30~8:40 ショート・ホームルーム

クラス担任の先生が出欠を確認し、一日の予定を伝えます。

8:40~9:25 1限普通科目

国語、数学、英語、社会、理科、体育、家庭など、普通科の科目も学びます。

普通科目
9:35~10:20 2限実習授業

工芸高校の特徴であり一番の魅力は、ものづくりを行う実習です。5つの科で制作技術の習得や、作品づくりに取り組みます。時には一斉の休み時間は取らず、2限続けて実習を行うこともあります。

10:30~11:15 3限実習授業
11:25~12:10 4限普通科目

体育は普通高校と同様、男女に分かれて行います。男女とも、他の科と合同で活動することがあります。

12:10~12:45 昼休み

持参したお弁当を食べます。自動販売機でパンの購入もできます。
※学校周辺は交通量が多いため、外出を禁止しています。

12:50~13:35 5限実習授業

実習授業はパートに別れ、少人数で行われます。パートごとに先生からきめ細かな指導を受け、社会で通用する実力を身につけます。

13:45~14:30 6限実習授業
14:30~14:45 ショート・ホームルーム

当日の反省や翌日以降の連絡を、クラス担任の先生と確認します。

(14:45~15:30) (7限)授業

1年次:火曜日と木曜日に授業を行います(2年次も同様)
2年次:月曜日に奉仕活動を行います
3年次:「数学Ⅲ」などの進学に必要な選択授業を行います

14:45(15:30)~ 放課後:自習・部活動

実習の続きに取り組んだり、部活動に参加したり、生徒はそれぞれ目的を持って、下校までの時間を有効に活用しています。

部活動
16:30 下校

定時制の時間になるので生徒は全日制の完全下校です。

Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る