What's New(アートクラフト科から)

2019年08月24日

夏の特別授業(アートクラフト科)

今夏も、ものづくり人材育成プログラムとして本校卒業生でワックス造形作家の吉田積人先生を招いての特別授業を実施し、アートクラフト科の生徒15名が参加しました。

講習期間は7日間。
夏季休業前からの宿題として課されていたデザイン画に沿って各々がワックスを精密かつダイナミックに削り出していきました。

第一線で活躍する大先輩の人柄と超絶技巧を目の当たりにした生徒たちは、ものづくりを改めて楽しむとともに、人の手で制作することの可能性を見出している様子でした。

 

2019年07月18日

アートクラフト科進路講演会「アートの輪」

7月13日(土)
アートクラフト科の進路講演会「アートの輪」を開催しました。

今年度は4名の卒業生を講師として招き、就職や美術系大学や専門学校への進学等、様々な卒業後の進路についてのお話を伺うことができました。
講演後、在校生の保護者や教員を交えた懇談会も行いました。

実際の経験を踏まえた新鮮な話を聴くことができ、生徒たちはこれからの進路を考える上での多くの刺激を受けることができました。

2019年07月05日

アートクラフト科 体験実習の様子

中学校の恩師に打出しを体験していただきました!

6月15日(土)、アートクラフト科の3年生がお世話になった出身中学校の先生と後輩たちを招いて、真鍮製お魚ストラップの制作を行いました。
3年生が打ち方のコツをアドバイスしながら、鏨(たがね)で鱗(うろこ)や鰭(ひれ)の模様をつけて熱心に打出していました。ピカピカに仕上がった作品を手に、教え子の成長を喜んで頂けました。

参加校〔大田区立大森第二中学校 美術部、足立区立東島根中学校〕

2019年05月11日

体育祭アートクラフト科練習

5/8(水)放課後。
授業が終わって向かう先は体育館。

結団式から3週間。
来週末に迫った体育祭に向け、先輩からのアドバイスや種目ごとのミーティングを重ねて猛練習中です!

それぞれの役割の中、仲間同士で協力しあい、高めあい。
そんな姿をたくさん見ることができる練習風景でした。

2019年04月27日

アートクラフト科『写生会』

ゴールデンウイーク直前となる4月26日(金)。全日制アートクラフト科は写生会を行いました。場所は、上野動物園。

アートクラフト科の作品は動物がモチーフになることが多々あるため、造形的な観察をするという意味でもとても貴重な機会です。

しかし当日は朝から雨。
でしたが、屋根の下や傘を差して雨を避けながらクロッキーをしている間に雨も上がりました。
展示に向けて、みんな一生懸命観察する姿が印象的でした。

描いた作品は、ゴールデンウィーク開けに”本校1階 生徒昇降口”にて学年ごとに期間を設けて展示いたします。お楽しみに。

【展示場所】
都立工芸高校 1階 生徒昇降口

【展示期間】
5月13日(月) ~ 5月31日(金)

【展示情報】
1年生:5/13(月)~5/17(金)
2年生:5/20(月)~5/24(金)
3年生:5/27(月)~5/31(金)

 

2019年04月17日

結団式を行いました

いよいよ体育祭が迫ってきました。

思いは一つ。
目標に向けて、アートクラフト科では総長、副総長、団長、応援団長を中心に結団式を実施。

生徒一人ひとりが主人公。
活躍と成長の場となるよう、これを機にこれから練習も本格化していきます!

 

2019年03月27日

高校生デザインコンテスト2019入賞

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジが主催する、高校生デザインコンテスト2019にオリジナルデザインを応募し、以下の賞を受賞しました。

◆ジュエリー部門
学校長賞
庄田 龍生さん

審査員特別賞
髙村 彰子さん

入賞
武内 遥也さん
廣若 阿林さん
鑓水 美瑛さん

◆バッグ部門
サマンサタバサ賞
南 優妃さん

入賞
坂和 佑香さん

高校生デザインコンテスト2019の詳細は以下のサイトをご覧ください。
(クリックすると外部サイトが開きます。)
【高校生デザインコンテスト2019】

以下の写真は、学校長賞を受賞した庄田 龍生さんの作品です。

2019年03月23日

第14回 JTOジュエリーデザイン画コンテスト「奨励賞」受賞

ジュエリータウンおかちまちが主催する第14回JTO ジュエリーデザイン画コンテストにおいて、アートクラフト科3年の佐藤 ゆめみさんの作品「カスミ草」が 奨励賞を受賞しました。(応募総数138作品)

ジュエリーデザイン画コンテストの詳細は以下のサイトからご覧ください。(クリックすると外部サイトが開きます)

【第14回 ジュエリーデザイン画コンテスト】

入賞作品は下の画像をご覧ください。

 

先頭に戻る