新着情報(アートクラフト科から)

2016年05月16日

写生会・見学会を行いました

5月2日(月)上野公園にて写生会、5月6日(金)国立近代美術館・工芸館にて見学会を行いました。

写生会では、公園内を散策し、描きたい場所を見つけると、皆集中した様子でスケッチに取り組んでいました。1年生は初めての写生会でしたが、上級生はこれまでの経験を生かし、構図や色使い等も上達した様子でした。
写生会終了後に講評会を行い、全員の絵を鑑賞しました。
見学会では、美術館で常設展示と、工芸館では企画展「芹沢銈介のいろは」を鑑賞し、美術・工芸分野の素晴らしい作品を存分に知ることができました。

写生会の作品は以下の日程で1階生徒昇降口のスペースにて展示いたします。
ご来校の際はぜひお立ち寄りください。

 

1A 5月16日〜20日
2A 5月23日〜27日
3A 5月30日〜6月3日

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2016年04月27日

Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2016

4月23日(土)に日本科学未来館で『Tokyoふしぎ祭(サイ)エンス2016』が行われました。
その中の小学校高学年を対象とした工作教室で、アートクラフト科とインテリア科の生徒11名が、授業「人間と社会」の一環として指導にあたり、アートクラフト科は「可愛いさかなのストラップ」、インテリア科は「ネームプレート」を制作しました。
受講した小学生たちは、初めは慣れない作業に大変な様子でしたが、本校生徒の指導のもと、一生懸命工作に励んでいました。

写真は当日の写真と、完成した作品です。

  • アートクラフト科から
  • インテリア科から
  • 工芸高校ニュース

2016年03月09日

糸鋸レース開催!

2月17日(水)に、アートクラフト科恒例の卒業生を送るイベント「糸鋸レース」を行いました。
各学年2チーム(1チーム5人)計6チームの選抜メンバーが、糸鋸を使って、真鍮板を魚の形に切り抜く速さを競いました。
結果は2年生チームが見事優勝!
下克上の優勝で3年生には悔しい結果となりましたが、大いに盛り上がり、卒業間近の楽しい思い出作りができました。

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2016年01月29日

ジュエリーデザイン画コンテスト 入賞

宝飾クラフト教育振興会が主催する「第10回 全国ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト 2015」において、アートクラフト科3年の生徒4名が入賞しました。
「空に舞うジュエリー」と「トルコ石を使ったジュエリー」をテーマとして、個性豊かなデザインを作画しました。
入賞作品は下の画像をご覧ください。

ウエダジュエラー賞 石澤真奈さん
高校生デザイン画賞 秋本風香さん
高校生デザイン画賞 稲垣美音さん
高校生デザイン画賞 星野玲さん

入賞作品は2015年12月〜2016年2月に巡回展示されます。 興味のある方はぜひご覧ください。

・日本宝飾クラフト学院 東京本校
東京都台東区台東3-13-10
2016年2月2日(火)~2月13日(土)(日祭日は休校)

以下のサイトから、詳細をご覧になれます(外部サイトが開きます)。

www.npo-jce.jp

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2015年12月25日

卒業生の作品展示

アートクラフト科卒業生の作品が、本校1階のギャラリーコーナーに展示されています。

人間国宝の桂盛仁先生をはじめ、卒業生の方々の素晴らしい作品が数多く展示されています。
2016年4月まで展示されますので、本校にお越しの際はぜひご覧ください。

 

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2015年10月20日

アクアリウム(水槽)が東京ドームホテルに展示、表彰されました!

2学年「ACⅡ」の授業で制作したアクアリウム(水槽)の装飾デザイン作品が、芙蓉総合リース(株)、(株)アクア・アート、(株)東京ドームホテルのご協力で、8月上旬に東京ドームホテルと都内母子生活支援施設等に展示されました。
東京ドームホテルに展示された3作品は、お客様による人気投票の上位三賞を受賞し、表彰式では社長さんから賞状・副賞とあわせて、『子供たちが水槽に大喜びで、ロビーがとてもよい雰囲気でした』とのお言葉を頂きました。
今回は「夏休み」をテーマに制作され、七夕・海・虫・盆踊り・ひまわりなどの賑やかな作品が揃いました。生徒は、子供たちの夏休みの思い出づくりに貢献できたことで、制作発表の大切さを実感することが出来ました。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2015年09月19日

ものづくり人材育成プログラム

夏休みに27年度ものづくり人材育成プログラム「ワックス彫刻講座」を実施しました。
今年度も本校卒業生の吉田積人先生(ワックス造形作家)に講師をお願いし、7日間でアートクラフト科の生徒17名が受講しました。
無垢材のワックスを素材として、キサゲを使った削り出しや研磨の指導を受け、精密な彫刻を制作しました。巨匠の技を目の当たりにすることができ、大変充実した体験となりました。

今回の講座で制作したワックス彫刻は8階アートクラフト科の科務室前に展示しています。
ご来校の際には、ぜひご覧ください。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2015年09月01日

夏休みの体験講座

アートクラフト科では、8月18日(火)、19日(水)に中学生体験学習「銀のペンダントの制作」と、20日(木)、21日(金)に「わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ」で、「銀のスプーンの制作」を行いました。

ペンダントの制作ではガスバーナーで純銀を溶かしてから、大きな金槌で叩き延ばし、たがねなどで自分なりの文様を入れて磨きあげました。
スプーンの制作ではあらかじめスプーンの形に切り抜かれた銀の板に、スプーンのくぼみを叩いてつくったり、持ち手の部分に文様を打ってオリジナルのマイスプーンを制作しました。

どちらの講座も、受講生の中学生の皆さんにとっては初めて使う道具が多かったにもかかわらず、とても集中して真剣に作業に取り組んでいる様子でした。
作品の完成度も高く、講座の最後には全員の作品を鑑賞し、交流を深めました。
また、今回の講座は2年生の教科「奉仕」の体験活動の一環でもあり、生徒が先生として受講生に制作を教えました。
日々の授業で学んだことを生かし、わかりやすい指導をこころがけ、あらためてものづくりの楽しさを実感していました。
写真はそれぞれの講座の様子です。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る