新着情報(デザイン科から)

2013年11月19日

「明るい選挙啓発ポスターコンクール」に入賞しました

『平成25年度(第65回) 明るい選挙啓発ポスターコンクール』の高等学校の部において、デザイン科1年 陣川 樹くんの作品が「文部科学大臣・総務大臣賞」を受賞しました。
(主催:公益財団法人明るい選挙推進協会/都道府県選挙管理委員会連合会/都道府県選挙管理委員会/市区町村選挙管理委員会)

 

受賞作品を展示するポスター展が下記のとおり開催されておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。
 ①11月17日(日)~11月20日(水)
   展示場所:新宿駅西口広場イベントコーナー B1及びB2エリア内
   アクセス:京王線新宿駅改札口前より徒歩30秒
         小田急線新宿駅西口改札口前より徒歩1分
         JR新宿駅西口改札口前より徒歩1分

 ②11月28日(木)~12月1日(日)
   展示場所:武蔵野プレイス 1階ギャラリー及び4階フォーラム
   アクセス:JR中央線・西部多摩川線「武蔵境駅」南口下車徒歩1分

 

この他、文京区での一次審査で「最優秀賞」に1名、「優秀賞」に8名、東京都での二次審査で「優秀賞」・「入選」にそれぞれ1名の作品が選ばれました。
以下のサイトから、他の入賞作品もご覧になれます(外部サイトが開きます)。
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_senkyo_keihatsu_poscon_25kekka2.html

下の画像は、11月18日(月)に行われた表彰式の様子と、陣川 樹くんの作品です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年11月13日

「かわさき産業デザインコンペ2013」に入賞しました

川崎市が主催する『かわさき産業デザインコンペ2013-高校生部門』にデザイン科の2、3年生が応募し、7名の作品が入賞しました。
「暮らしをわくわくさせるモノ」というテーマで、暮らしを楽しく豊かにする新しいモノのアイデアを提案しました。

【最優秀賞】
  3年 三ツ井 結子さん 『texture  toy 』   (作品はこちら

【優秀賞】
  3年 我妻 泉香さん   『ALARM  EGG』  (作品はこちら
  3年 芳中 早百合さん 『plant  planet 』    (作品はこちら

【入賞】
  2年 寺戸 千晴さん  『BANGASAN』   (作品はこちら

【奨励賞】
  3年 末廣 奈々美さん 『おかえりライト』  (作品はこちら

【審査委員賞】
  3年 伊藤 彩歌さん  『Noise WatCha 』   (作品はこちら
  3年 水野 絵莉さん  『バンソっこ』     (作品はこちら) 

 

また、受賞者への特典として、11月12日(火)にコンペの協力企業である富士通デザイン株式会社の方々との交流会が行われました。
富士通株式会社の施設見学の後、審査に携わったデザイナーの方より、生徒一人一人に対して作品の講評と、デザインのアドバイスをいただきました。
写真は、生徒が作品についてプレゼンテーションをしている様子と、作品の講評をいただいているところです。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年10月18日

「オレンジカップ2013-アイデアのタネコンテスト」に入賞しました

拓殖大学工学部が主催する『オレンジカップ2013-アイデアのタネコンテスト』において、以下の生徒の作品が入賞しました。
「未来の雨具」というテーマで、新しい雨具のアイデアをイラストと文章で表現しました。

 

【優秀賞】
  3年 大谷 紬さん   「雨蛍」 (作品はこちら

【優秀賞】
  3年 吉岡 美樹さん 「おえかきレインブーツ」 (作品はこちら

【入選】
  3年 小川 聖矢くん 「雨の落ちる音『雨音』を楽しむドーム」 (作品はこちら

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年10月02日

レンダリング講習会を行いました

9月28日(土)にレンダリング講習会を行い、デザイン科の希望者32名が参加しました。
レンダリングとは、プロダクトデザインにおける製品の完成予想図のことで、マーカーやパステル等を使って製品のイメージを短時間で表現します。
プロダクトデザイナーとして第一線で活躍され、多くの企業や大学等で指導経験も豊富な清水吉治先生をお招きして、電話機のハイライトスケッチとデジタルプロジェクターのレンダリング実習を行いました。

 

下書きから仕上げまでの全工程を先生にデモンストレーションしていただき、制作中も生徒一人一人に対して技術指導や作品の講評をいただきました。
プロの技術を間近で体験し、大変有意義な時間を過ごすことができました。

下の写真は実習中の様子と、参加した生徒の作品です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年09月06日

カナダ・アメリカへの海外研修に参加しました(全日制)

7月23日(火)~8月1日(木)までの10日間、全国工業高等学校長協会が主催するカナダ(バンクーバー)・アメリカ合衆国(シアトル)への海外研修に、デザイン科2年生の西尾かなでさんが参加しました。
国際感覚や英会話能力を身に付けることを目的として、バンクーバーでのホームステイや現地の高校生との交流、アメリカではマリナーズの球場やボーイング社、航空博物館等の見学を行いました。滞在最終日のさよならパーティでは、研修参加者を代表してホストファミリーの方々へ感謝のスピーチを行いました。
ホストファミリーやカナダ人学生との交流を通して、日本とは違う暮らしや文化に触れ、自分の意思を伝えることの難しさやコミュニケーションの大切さを学ぶことができました。

この海外研修によって得られた貴重な体験や沢山の思い出を、今後の生活に生かしてもらいたいと思います。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年07月29日

夏休みの体験講座を行いました

7月23日(火)、24日(水)に、中学生対象の体験学習として、飛び出す絵本のようなポップアップ式の『グリーティングカード制作』を行いました。身近な人への贈り物としてアイデアを一から考え、工夫を凝らして作ったカードは、どれも独創的でユニークな作品に仕上がりました。

7月25日(木)、26日(金)には、わくわくどきどき夏休み工作スタジオとして、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を実施しました。革にいろいろな模様や色をつけて、オリジナルの革小物を制作しました。生徒とふれあいながら、和気あいあいとした雰囲気の中で、ものづくりの面白さや達成感を体験していただきました。

 

これらの講座は、2年生の教科「奉仕」の体験活動として実施し、生徒たちが講座の指導方法等を検討しながら準備を進め、当日の運営も行いました。
写真はそれぞれの体験講座の様子です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年07月17日

レタリング技能検定結果報告【インテリア科・デザイン科】

6月2日(日)に文部科学省後援「第41回レタリング技能検定」が行われ、インテリア科2年生とデザイン科2、3年生が受検しました。
各級の合格者人数は以下の通りです。

<3級合格>
インテリア科 2年 29名 
デザイン科  2年 31名 
 (全国の合格率 70.2%)

<2級合格>
デザイン科  3年  3名 
デザイン科  2年 10名 
 (全国の合格率 32.9%)

下の写真は、デザイン科2年生のレタリング練習風景です。

 

 

  • インテリア科から
  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年06月24日

生徒作品が採用されました

東京都教育委員会発行の冊子『平成26年度 東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ』の表紙及び挿絵に、デザイン科生徒のイラストが採用されました。
下の画像はデザイン科2年 田邉香奈子さん(挿絵)、デザイン科3年 鈴木南奈さん(挿絵)、デザイン科3年 伊藤彩歌さん(表紙)の作品です。
(画像をクリックすると大きく表示されます)

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る