新着情報(デザイン科から)

2017年08月10日

グリーティングカード制作体験を行いました

7月26日(水)~28日(金)に「中学生対象の体験学習」として『グリーティングカードの制作』を行いました。
身近な人へおくる暑中見舞いやバースデーカードなどを想定し、飛び出す絵本のようなポップアップの仕組みを活かして、開くと絵が起き上がるサプライズカードを制作しました。
飛び出す絵柄のアイデアや色の塗り方など、工夫を凝らした素敵なカードが仕上がりました。

 

この講座は2年生の教科「人間と社会」の奉仕活動として実施し、生徒たちが制作の指導から作品の講評まですべての運営を行いました。
写真は制作風景と講評会の様子です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月26日

イラスト講習会を行いました

7月19日(水)デザイン科の希望者を対象に、ディズニー&マーベル公認イラストレーターのカズ・オオモリ氏(奈良芸術短期大学准教授)によるイラストレーション講習会を実施しました。

前半はご自身が手掛けた「スパイダーマン」「モアナと伝説の海」「カーズ3」などのイラストレーションの制作プロセスが紹介され、後半のワークショップでは、ダーマトグラフ(色鉛筆)を使用したスピードドローイングに皆でチャレンジし、大いに盛り上がりました。

 

技術的な指導だけにとどまらず、徹夜をしないで作品のクオリティーを上げるスケジュール管理の秘訣など、デザインを学ぶ若者に有意義なお話もたくさん伺いました。

写真は動物をモチーフにスピードドローイングを行っているワークショップの様子と、制作後の講評風景です。 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月09日

イラストが採用されました

文京区福祉政策課より『平成29年度 文京区社会を明るくする大会』のポスターおよびチラシのデザインを依頼され、デザイン科 1年生 佐藤 こころさんのイラストが採用されました。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年03月30日

レタリング技能検定結果

平成28年度に受検した文部科学省後援「第44回レタリング技能検定」において、デザイン科の2年生33名が3級に合格し、2年生2名が2級に合格しました。
レタリング技能検定は、文字デザインに関する知識と、文字を造形する技術を問う検定試験です。

なお、合格者の中から特に優秀な成績を収めた者として、以下の3名の生徒が入賞しました。

【3級 優秀賞】  2年生 大作 萌 さん、山戸 菜摘さん

【3級 優良賞】  2年生 白川 桃圭 さん

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年03月30日

進路報告会を行いました

3月21日(火)デザイン科の1、2年生を対象に、先日卒業を迎えた先輩から進路活動の体験談を聞く進路報告会を行いました。
4月からデザイン関係の会社や美術系大学・専門学校に進む4名の卒業生を招き、それぞれの進路活動の流れや受験対策の取り組みなどを語っていただきました。
進路決定に至るまでの迷いや困難をどのように乗り越えたのか、日々の過ごし方や受験勉強の仕方など、自身の経験から得た後輩たちへのアドバイスもたくさん聞かせていただきました。
1、2年生の皆さんも、先輩の話を参考にして、希望進路実現に向けて頑張りましょう!

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年03月27日

「カッサンドル展」を見学しました

月17日(金)デザイン科1、2年生合同で、埼玉県立近代美術館で開催されている「カッサンドル・ポスター展」を鑑賞しました。

カッサンドル展では、色彩や構図に迫力のある大きなポスターに圧倒されつつ、美術館職員の方によるわかりやすい解説に耳をかたむけました。
また埼玉県立近代美術館は名作椅子を多数所蔵していることでも知られ、これまでに授業で学んだことのある数々の椅子に実際に座るワークショップにも参加しました。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年02月24日

デザインコンペ入賞

川崎市が主催する『第21回かわさき産業デザインコンペ(高校生部門)』にデザイン科の2年生が応募し、4名の作品が入賞しました。

「〇〇 × 潤す ~あなたにとって潤いとは?~」というテーマで、生活の中の「潤い」(心が豊かになる、満たされること)について考え、もっと潤ってほしいと思うところを改善するようなモノ・コトのアイデアを提案しました。

【優秀賞】
伊木 ひづる さん、 松田 莉奈 さん

【入賞】
川原 春萌 さん、 佐久間 怜亜 さん

以下のサイトから、入賞作品等をご覧になれます。(外部サイトが開きます)
かわさき産業デザインコンペ入賞作品一覧

 

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年01月31日

卒業制作プレゼンテーション

1/16(月)、1/20(金)の2日間、デザイン科3年生による「卒業制作プレゼンテーション」を行いました。
卒業制作は3年間の学習の集大成として、自分でテーマを決めて作品制作に取り組みます。
プレゼンテーションでは一人10分の持ち時間で、作品のコンセプトや制作過程、デザインのポイントなどを、見る人に伝わりやすいようにビジュアル化しながら、在校生や教職員、保護者の皆様の前で発表しました。

自分のやりたいことを追求し、さまざまな試行錯誤を繰り返しながら形にしてきました。10分という短い時間の中で、作品の魅力を存分に伝えようと工夫したプレゼンが多くありました。

 

卒業制作の作品は、3月3日(金)~5日(日)に上野の東京都美術館で行われる「卒展」で展示いたします。
個性あふれる力作を「卒展」でぜひご覧ください。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る