新着情報(デザイン科から)

2015年12月24日

生徒作品が採用されました

文京シビックホールにて2月に公演予定のオペラ『ロメオとジュリエット』のチラシに、デザイン科3年生 木田 光さんのイラストが採用されました。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年09月26日

カリグラフィー講習会

9月13日(日)にカリグラフィー講習会を行い、デザイン科の希望者19名が参加しました。
カリグラフィーとは「美しい書き物」という意味のギリシャ語で、アルファベットを手書きで美しく書く技術です。
講師にカリグラファーとして第一線でご活躍されている白谷 泉先生をお招きし、基本書体のイタリック体について、文字の特徴や書き方を丁寧にご指導いただきながら一文字ずつ練習をしました。

後半には、デザインワークにおけるカリグラフィーの応用例をご紹介いただいたり、様々な種類のペン先を利用した装飾的な文字の書き方を実演していただきました。
筆やペンのタッチで自在に表現される、生き生きとした線や文字の美しさに感動しました。
講習会を通して、カリグラフィーの魅力を存分に味わうことができました。 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年08月12日

夏休みの体験講座

7月28日(火)、29日(水)に「中学生対象の体験学習」として『グリーティングカードの制作』を行いました。身近な人への贈り物として、飛び出す絵本のようなポップアップの仕組みを活かしたオリジナルカードを制作しました。制作後には講評会を行い、独創的でユニークな作品が並びました。

7月30日(木)、31日(金)には「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を行いました。革にいろいろな形の刻印で模様をつけ、好きな色で染めて、小銭入れやペンケースなどオリジナルの革小物を制作しました。

 

これらの講座は、2年生の教科「奉仕」の体験活動として実施し、生徒たちが講座の指導方法を工夫しながら準備を進め、当日の運営も行いました。参加者には、生徒たちとの交流を通して、ものづくりの楽しさや達成感を体験していただきました。
写真はそれぞれの体験講座の様子です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年08月04日

生徒作品が採用されました

東京都教育委員会より『平成28年度 東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ』の冊子表紙および挿絵のイラストを依頼され、デザイン科生徒6名の作品が採用されました。
下の画像は、2年生 根本 佳奈子さん(挿絵)、中村 陽道くん(挿絵)、平林 麻衣さん(挿絵)、3年生 岩井 香寿奈さん(挿絵)、山野 実桜さん(挿絵)、中村 天衣さん(表紙)の作品です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年08月04日

レタリング技能検定結果報告

6月7日(日)に文部科学省後援「第43回 レタリング技能検定」が行われ、インテリア科とデザイン科の2、3年生が受検しました。
レタリング技能検定は、文字デザインに関する知識と文字を造形する技術を問う試験です。
各級の合格者人数は以下のとおりです。

 

【3級合格】
 インテリア科  3年生 3名
 インテリア科  2年生 31名   
 デザイン科   2年生 32名 (全国の合格率 66.9%)

【2級合格】
 デザイン科   3年生 1名
 デザイン科   2年生 4名 (全国の合格率 26.8%)

  • インテリア科から
  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年08月03日

生徒作品が採用されました

東京都内の小・中学校に配布された『平成27年度 わくわくどきどき夏休み工作スタジオ』のリーフレットの表紙に、デザイン科3年生の冨坂 圭くん、碓井 里緒さんのイラストが採用されました。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年07月14日

生徒作品が採用されました

文京区児童青少年課より『平成27年度 文京区社会を明るくする大会』のポスター及びチラシのデザインを依頼され、デザイン科2年生 平林 麻衣さんのイラストが採用されました。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年07月04日

OB講演会を行いました

6/24(水)に、デザイン科25期(1976年)卒で現在グラフィックデザイン業界でご活躍中の江連 誠氏、佐藤 秀男氏、永井 裕明氏をお招きして、対談形式の講演会を行いました。
「デザインいろいろ。~いまだにもがく3人~」という演題で、工芸高校時代のエピソードやデザインの仕事について、起業や結婚について、アイディアの出し方や図案の極意について・・・など様々なテーマにしたがって、三者三様のトークが繰り広げられました。

 

時折笑いが起こる楽しい雰囲気の中で、デザインや今後の進路を考える上で大切なこと、今から実践できることなどをたくさん教えていただきました。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る