新着情報(デザイン科から)

2015年03月25日

進路報告会

3月18日(水)デザイン科の1、2年生を対象に、先日卒業を迎えた先輩から進路活動の体験談を聞く進路報告会を行いました。
デザイン関係の会社や美術系大学に進む5名の卒業生を招き、それぞれの進路活動の流れや受験勉強の取り組み、試験当日の体験などを語っていただきました。
進路決定に至るまでの迷いや困難をどのように乗り越えてきたのか、体験を通して得た後輩たちへのアドバイスもたくさん聞かせていただきました。
1、2年生の皆さんも、先輩の話を参考にして、希望進路実現に向けて頑張っていきましょう!

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年03月25日

レタリング技能検定入賞

文部科学省後援「第42回レタリング技能検定」の合格者の中から、特に優秀な成績を収めた者として、デザイン科の生徒3名が以下の賞を受賞しました。
レタリング技能検定は、文字デザインに関する知識と、文字を造形する技術を問う試験です。
なお、工芸高校は団体賞として『文部科学大臣賞』を受賞しました。 

  【1級 優秀賞】 3年生 田邉 香奈子 さん

  【2級 優秀賞】 2年生 岩井 香寿奈 さん

  【2級 優良賞】 2年生 川中子 朝美 さん

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年03月05日

デザインコンペ入賞

川崎市が主催する『かわさき産業デザインコンペ2014-高校生部門』にデザイン科の2、3年生が応募し、3名の作品が入賞しました。
「家でも街でも、生活を楽しく変えるモノ」というテーマで、身近な生活の中から問題や課題を見つけ、生活が楽しくなるようなモノのアイデアを提案しました。

【優秀賞】
  3年生 田尻 みなみ さん  『TALK PLANTER』 作品はこちら(PDFファイル630KB)
  2年生 宮寺 紗恵     さん  『Drop Color』      作品はこちら(PDFファイル883KB)

【入賞】
  2年生 金子 珠季     さん  『lightoli』           作品はこちら(PDFファイル540KB)

 

 

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年01月19日

ポスターコンクール入賞

『平成26年度(第66回) 明るい選挙啓発ポスターコンクール』の高等学校の部において、デザイン科1年生 市川 花さんの作品が「公益財団法人明るい選挙推進協会会長・都道府県選挙管理委員会連合会会長賞」を受賞しました。
(主催:公益財団法人明るい選挙推進協会/都道府県選挙管理委員会連合会/都道府県選挙管理委員会/市区町村選挙管理委員会)

 

この他、文京区の一次審査で優秀賞9名、入選1名、佳作10名、東京都の二次審査で優秀賞・入選にそれぞれ2名の作品が選ばれました。
以下のサイトから、他の入賞作品もご覧になれます(外部サイトが開きます)。
一次審査結果→  http://www.city.bunkyo.lg.jp/kusejoho/senkyo/poster/poster.html
二次審査結果→  http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/touhyou/h26poscon.html

下の画像は市川 花さんの作品です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2015年01月15日

卒業制作プレゼンテーション

12/15(月)、1/9(金)の2日間、デザイン科3年生による「卒業制作プレゼンテーション」を行いました。
卒業制作は3年間の学習の集大成として、自分でテーマを決めて作品制作に取り組みます。制作のプロセスも皆違い、さまざまな試行錯誤を繰り返しながら形にしてきました。 

プレゼンテーションでは一人10分の持ち時間で、作品のコンセプトや制作過程、デザインのポイントなどを、見る人にわかりやすいようにビジュアル化しながら、在校生や保護者の皆様の前で発表しました。これまで一生懸命作品に向き合ってきた生徒たちの思いの丈が伝わってきました。 

 

卒業制作の作品は、3月4日(水)~7日(土)に上野の東京都美術館で行われる「卒展」で展示いたします。
個性あふれる力作を「卒展」でぜひご覧ください。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年12月17日

デザイン採用

文京シビックホールにて2月に公演予定のオペラ『カルメン』のチラシに、デザイン科3年生 大田 晴さんのイラストが採用されました。

左の画像は大田さんの作成したイラスト、右の画像は実際のチラシです。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年10月08日

レンダリング講習会

10月1日(水)にレンダリング講習会を行い、デザイン科の希望者12名が参加しました。
講師には(株)本田技術研究所より、デザイン科OBの山岸政彦氏をはじめとする3名のデザイナーにお越しいただきました。
レンダリングとは、プロダクトデザインにおける製品の完成予想図のことです。

本田技術研究所で実際に開発された製品を例に、ペンタブレットによるレンダリングを実演していただいたり、製品が誕生するまでのデザイン検討の過程を、幾つものスケッチを通して詳しくお話しいただきました。
午後には、発電機「enepo」のレンダリング実習を行い、マーカーを使って制作しました。

 

講習を通して、デザイナーの仕事の様子や製品開発の面白さ、やりがいなどを教えていただき、とても有意義な時間を過ごすことができました。
写真は講習会の様子と生徒が描いた作品です。

 

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年10月07日

水彩画講習会

9月28日(日)に透明水彩画講習会を行い、デザイン科の希望者43名が参加しました。
講師に水彩画家の青木美和先生をお招きして、透明水彩画の特徴や技法について、実演を交えながらご指導いただきました。
生徒たちは「描いてみたい風景の写真」をモチーフとして、教わった技法を駆使しながら熱心に作品制作に取り組みました。

 

水彩画家の技術を間近で体験し、制作中も個々にアドバイスをいただいて、貴重な経験となりました。
下の写真は、先生のデモンストレーションや作品制作の様子、作品完成後の講評風景です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る