新着情報(2014年度)

2014年08月15日

オリジナルクロックを製作

インテリア科では、8月14日(木)、15日(金)の2日間に、わくわくどきどき
夏休み工作スタジオを開講しました。
今回のテーマは「オリジナルクロックを作ろう」で、参加者の皆さんは楽しく
自分だけの時計を作っていました。
写真はその時の様子です。参加していただいた皆さんありがとうございました。

  

  • インテリア科から
  • 工芸高校ニュース

2014年08月13日

オリジナルノートの製作

7月29日(火)、30日(水)に「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、中学生を対象に『オリジナルノートの製作』を行いました。 写真は上から、「表紙のイラスト制作」、「製本機による綴じ」、「裁断機で断ち落とし」、「製本機のパネル操作」を体験講座で行っている様子です。

2年生は教科「奉仕」の体験活動として参加しました。中学生が在校生との交流を通して、ものづくりの楽しさや達成感を体験していただきました。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2014年08月12日

多摩美術大学の先生による講習会

本校では高大連携推進事業の一環として、多摩美術大学の先生方にご協力いただいて講習会等を実施しています。
7月18日(金)に、多摩美術大学グラフィックデザイン学科の秋山孝教授より「美術大学で何を学ぶか」というテーマでご講演いただきました。また、事前にお渡しした先生への質問事項についての回答もあり、美術系大学に進学を希望している多数の生徒たちが聴講しました。

 

7月24日(木)~30日(水)には、同大学の先生方によるデッサン講習会を前半・後半の2回に分けて実施し、74名の生徒が参加しました。「自分の写真を持つ手」という課題で、生徒たちは平面の写真と、指・腕の線的要素のコントラストを表現するのに苦心しながらも、先生方の丁寧なご指導のもと、真剣にデッサンに打ち込んでいました。

写真は講演の様子と、デッサン制作中および講評の風景です。 

 

 

  • 工芸高校ニュース

2014年08月12日

夏休みの体験講座

7月23日(水)、24日(木)に「中学生対象の体験学習」として『グリーティングカードの制作』を行いました。身近な人への贈り物として、飛び出す絵本のようなポップアップの仕組みを活かしてデザインされたカードは、どれも独創的でユニークな作品に仕上がりました。

7月29日(火)、30日(水)には「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を行いました。革にいろいろな模様や色をつけて、小銭入れやペンケースなどオリジナルの革小物を制作しました。

 

これらの講座は、2年生の教科「奉仕」の体験活動として実施し、生徒たちが講座の指導方法を工夫しながら準備を進め、当日の運営も行いました。参加者には、生徒たちとの交流を通して、ものづくりの楽しさや達成感を体験していただきました。
写真はそれぞれの体験講座の様子です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年08月05日

夏季イベント開始時間について

工芸高校で夏季休業中に行われる
「わくわく どきどき 夏休み工作スタジオ」
「中学生対象の体験学習」
これらのイベントは、各会場で9時に開始しますので時間に間に合うようにお越しください。
また、各科の会場は地下1階から8階まで分かれていますのでご注意ください。
集合会場は当日入り口付近に案内を掲示します。
移動にはエレベーターがありますが、来場されてから会場まで距離がありますので
時間に余裕をもってお越しいただくようよろしくお願いします。

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください【どちらの募集も終了しています】
【わくわくどきどき夏休み工作スタジオ】
(PDFサイズ 948KB)

【平成26 年度「中学生対象の体験学習」の実施について】
(PDFサイズ 233KB)
上記のリンクをクリックするとPDFファイルが別のウインドで開きます。

  • 中学生へのお知らせ

2014年07月29日

レタリング技能検定結果報告

6月1日(日)に文部科学省後援「第42回 レタリング技能検定」が行われ、インテリア科2年生とデザイン科2、3年生が受検しました。
レタリング検定は、文字デザインに関する知識と文字を造形する技術を問う試験です。
各級の合格者人数は以下のとおりです。

 

【3級合格】
インテリア科 2年 30名
デザイン科  2年 35名  (全国の合格率 63.2%)

【2級合格】
デザイン科  3年 1名
デザイン科  2年 5名   (全国の合格率 26.7%)

【1級合格】
デザイン科  3年 1名   (全国の合格率 6.8%)

 

1級は全国で合格者が3名という難関の中、デザイン科3年 田邉 香奈子さんが見事合格しました!
合格者の皆さんおめでとうございます。

  • インテリア科から
  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年07月28日

【WEBサイト復旧のお知らせ】

平素は、東京都立工芸高等学校Webサイトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび本校の空調設備工事に伴い、Webサイトシステムを7月中一時停止していましたが
予定通り復旧したことをお伝えします。ご利用の皆様には大変ご不便をおかけしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】  東京都立工芸高等学校  東京都文京区本郷1-3-9 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京都立工芸高等学校ウェブサイト】  http://www.kogei-h.metro.tokyo.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • 学校経営について

2014年07月07日

夕張キャンプ選抜大会参加

6月21日(土)に東京都庁大会議場で行われた「平成26年度高校生夕張キャンプ選抜大会」に参加してきました。「広報・PR部門」「食品部門」「研究・開発部門」の3つの部門の中から今回はグラフィックアーツ科2年生2チーム計8名が「広報・PR部門」にエントリーしました。夕張をどのように広めるかを具体的に考え、実行可能なプランを提案し、10チームの中でも完璧なプレゼンテーションをそれぞれ行いましたが選に漏れ、今年度は高校生夕張キャンプに参加することはできませんでした。しかし2チームの発表が終った際、会場から「良く作ったね」などの声が多く聞こえていたことを生徒に伝えると、普段学んでいるプレゼンテーションの技術をいかんなく発揮でき、それを観客の皆さんが評価してくれたいたことを知って大変自信になった様子でした。中間テストや体育祭などの行事がある中、2ヶ月間放課後や休日に出てきて遅くまで準備した道のりを忘れないで今後の実習に生かして欲しいと思います。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る