新着情報(2016年度)

2017年02月13日

国際コイン・デザイン・コンペティション2016「フューチャー賞」受賞

独立行政法人造幣局主催の「国際コイン・デザイン・コンペティション2016」において、全日制アートクラフト科3年 中湊菜津海さんの作品「渡来」が、学生部門の「フューチャー賞」に選ばれました。
このコンペは 国内のみならず広く海外からコインのデザインを募集しており、アートクラフト科も2、3学年の授業で制作したデザインを応募しました。学生部門は6か国202作品の中から中湊さんの作品が優れた作品として選ばれました。

以下のサイトから、詳細をご覧になれます(外部サイトが開きます)。
【国際コイン・デザイン・コンペティション2016】

受賞に伴い、造幣局の方がご来校され、本校視聴覚室にて表彰式が行われました。
画像は中湊さんの受賞作品と、当日の様子です。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年02月09日

公立学校美術展に出展しました

平成28年度「第66回 東京都公立学校美術展覧会」に全日制5学科の作品を出展しました。詳細は以下のとおりです。

【会  期】 平成29年2月9日(木)~2月14日(火)
【開催時間】 9:30~17:30(最終日は14:00まで)
【会  場】 東京都美術館 1階 第1展示室(都立高等学校のエリア内)
東京都台東区上野公園8-36(上野公園内)   JR上野駅 公園口より徒歩7分

 

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

 

 

  • 工芸高校ニュース

2017年02月09日

平成29年度入学者選抜(学力検査に基づく選抜)の応募状況【全日制課程】

平成29年度入学者選抜(学力検査に基づく選抜)の応募状況(取り下げ・再提出後)についてお伝えします。詳しくは下記のリンクからPDFファイルをご覧ください。

【学力検査に基づく選抜(最終倍率)】(PDFファイル 40KB)

(URLをクリックすると別ウインドが開きます)

  • 中学生へのお知らせ

2017年01月31日

卒業制作プレゼンテーション

1/16(月)、1/20(金)の2日間、デザイン科3年生による「卒業制作プレゼンテーション」を行いました。
卒業制作は3年間の学習の集大成として、自分でテーマを決めて作品制作に取り組みます。
プレゼンテーションでは一人10分の持ち時間で、作品のコンセプトや制作過程、デザインのポイントなどを、見る人に伝わりやすいようにビジュアル化しながら、在校生や教職員、保護者の皆様の前で発表しました。

自分のやりたいことを追求し、さまざまな試行錯誤を繰り返しながら形にしてきました。10分という短い時間の中で、作品の魅力を存分に伝えようと工夫したプレゼンが多くありました。

 

卒業制作の作品は、3月3日(金)~5日(日)に上野の東京都美術館で行われる「卒展」で展示いたします。
個性あふれる力作を「卒展」でぜひご覧ください。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年01月29日

川の写真コンクール入賞

川の写真コンクールは河川愛護月間の一貫として、河川愛護思想の普及と啓発をはかるため、国土交通省 関東地方整備局管内の小学生、中学生及び高校生を対象に、川の写真を募集するものです。第35回川の写真コンクールでは、約5,000点の応募の中からグラフィックアーツ科の生徒の作品が入選を果たしました。
高校生の部の銀賞に2年増田玲音さん、銅賞に1年長南芽依さん、佳作に2年新道伊吹さんの3名が入賞しました。おめでとうございます。

国道交通省 第35回川の写真コンクール高校生の部
【上記のリンクをクリックすると国土交通省のWEBサイトが別のウインドで開きます】
写真は銀賞の2年増田玲音さんの作品です。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2017年01月25日

保健だより「疲労回復」

保健委員が制作した保健だよりです。
昨年の秋のものですが、忙しい工芸生や受験生の体調管理に役立ててもらえばと思います。

  • 工芸高校ニュース

2017年01月24日

平成29年度入学者選抜(推薦に基づく選抜)の応募状況【全日制課程】

平成29年1月23日に入学願書受付が行われました。
平成29年度入学者選抜(推薦に基づく選抜)の応募状況についてお伝えします。
詳しくは下記のリンクからPDFファイルをご覧ください。

【推薦に基づく選抜の応募状況】 (PDFファイル 44KB)

(URLをクリックすると別ウインドでPDFファイルが開きます)

  • 中学生へのお知らせ

2017年01月23日

28年度ものづくり人材育成プログラム(彫金講座)

冬休みに28年度ものづくり人材育成プログラム「彫金講座」を実施しました。
今年度も本校卒業生の桂盛仁先生(人間国宝)に講師をお願いし、8日間で2学年5名、3学年3名の計8名が受講しました。
鏨で打ち出した銅板に、銀線を象嵌した帯留めを制作しました。デザインは生徒が自分たちで考えたものです。
昨年度も受講している3年生は更に高度な作品を仕上げることができました。
桂先生の巧みの技を拝見したり、教えていただきながら制作することで更に彫金への知識、理解が深まったことと思います。

講座で制作した帯留めは本校8階アートクラフト科職員室前に展示されています。
お越しの際はぜひご覧ください。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る