工芸高校ニュース

2018年01月18日

「2018卒展」のお知らせ

全日制5学科の3年生による「2018卒展」を下記の日程で開催いたします。

【開催日】   平成30年3月2日(金)~ 4日(日)

【開催時間】   9:30~17:30(入場は17:00まで)

【会場】   東京都美術館 ロビー階 第3展示室
東京都台東区上野公園8-36(上野公園内)   JR上野駅公園口より徒歩10分

 

工芸生の3年間の集大成がここにあります。ぜひ会場でご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2018卒展キーヴィジュアルデザイン デザイン科3年 齋藤 ひな さん

  • 工芸高校ニュース

2017年12月25日

工場見学へ行ってきました!

12月14日(木)に、マシンクラフト科2年生が株式会社アマダのアマダ・ソリューションセンター(伊勢原事業所)に工場見学に伺わせていただきました。

マシンクラフト科の授業では主に工作機械を手で操作して金属の加工をしていますが、最新技術を駆使した機械が全自動・超高速・超精密で金属を加工する様子に、生徒たちも興奮していました。

また、数名の生徒はレーザー溶接の体験も行わせていただきました。授業では苦労して作業していた溶接が一瞬で出来、非常に感動していました。

最後には本校も毎年応募している優秀板金製品技能フェアの投票を行いました。普段見ることのできない高い技術を駆使した作品を鑑賞し、来年度の卒業制作に向けて意欲が高まった様子でした。

写真は、見学の様子です。

株式会社アマダ(クリックで別ウィンドウが開きます)

 

  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年12月21日

映像賞を受賞しました!

公益社団法人 日本広告制作協会主催の「OAC学生広告クリエイティブアワード2017」において、全日制グラフィックアーツ科3年の髙橋菜々花さんが「DHCアワード」、平田琴さんが「パイロットアワード」、戸田怜覧さんが「明星食品アワード」の3部門で映像賞を受賞しました。
このコンペは、デザイン、映像、コピー、企画など、クリエイティブを学ぶ学生が新たな表現にチャレンジし、魅力的なアイデアで勝負する広告賞です。全日制グラフィックアーツ科の授業、課題研究の映像グループが2学期の課題として取り組みました。
それぞれの作品のコンセプトと、制作した企業のコメントが日本広告制作協会(OAC)のWEBサイトに掲載されています。また作品はYoutubeにアップロードされています。是非ご覧いただければと思います。

「第6回 OAC学生広告クリエイティブアワード2017」WEBサイト

(上記のURLをクリックすると別ウインドで外部のサイトが開きます)

下記の画像は上から
髙橋菜々花さんの作品「DHCアワード」
平田琴さんの作品「パイロットアワード」
戸田怜覧さんの作品「明星食品アワード」

(画像をクリックすると別ウインドでYoutubeが開きます)

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2017年12月03日

東京ドームホテルAQUA ARTデザイン・コンテストで表彰されました!

8月上旬に、芙蓉総合リース(株)、(株)アクア・アート、(株)東京ドームホテルの御協力で、アートクラフト科2学年の有志が「夏」をテーマに制作したアクアリウム(水槽)の装飾デザイン作品が東京ドームホテルに展示され、来場者最多得票の『イースター島の夏』が最優秀賞、『妖精も七夕始めました』が芙蓉総合リース社長賞、他作品も優秀賞,敢闘賞を受賞しました。

自由な発想から陶土や金属等で作られた精巧な装飾は大好評で、水槽を覗き込む子ども達の目が輝いていました。

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年10月06日

工芸祭2017の特設サイト

工芸祭2017特設WEBサイトを開設しました!

【 KOGEI FESTIVAL 2017 】

(リンクをクリックすると別ウインドで特設WEBサイトが開きます。)

またfacebookにて工芸祭の特設ページを公開しています。
工芸祭2017についての情報を工芸祭実行委員の生徒が更新していきます。

【 facebook工芸祭ページ 】

(リンクをクリックするとfacebookのページが別ウインドで開きます。)

  • 中学生へのお知らせ
  • 工芸高校ニュース

2017年10月02日

工芸祭2017公式facebook

10月28日(土)・29日(日)に行われる工芸祭の準備から当日までの様子をお届けする「工芸祭2017公式facebook」が始動しました。

工芸祭2017facebook
【上記のリンクをクリックすると別ウインドで外部のリンクが開きます】

今後工芸祭の情報を5つの科の工芸祭実行委員の生徒が随時お伝えしていきます。
応援よろしくお願いします!

  • 中学生へのお知らせ
  • 工芸高校ニュース

2017年09月18日

イラストが採用されました

東京都教育委員会より『平成30年度 東京都立高等学校に入学を希望する皆さんへ』の冊子表紙および挿絵のイラストを依頼され、デザイン科生徒4名の作品が採用されました。

下の画像は、2年生 西川 菜那さん(左上挿絵)、3年生 齋藤 ひなさん(右上挿絵)、3年生 大作 萌さん(左下挿絵)、2年生 加藤 彩乃さん(右下表紙)の作品です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年09月12日

夏期体験講座を実施しました

アートクラフト科では、8月15日(火)、16日(水)に「わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ」で「銀のスプーンの制作」と、17日(木)、18日(金)に中学生体験学習「銀のペンダントの制作」を行いました。

スプーンの制作ではあらかじめスプーンの形に切り抜かれた銀の板に、叩いてくぼみをつくったり、持ち手に文様を打ってオリジナルのマイスプーンを制作しました。ペンダントの制作ではガスバーナーで純銀を溶かしてから、大きな金鎚で叩き延ばし、たがねなどで自分なりの文様を入れて磨きあげました。

受講生の皆さんは、とても集中して真剣に作業に取り組んでいる様子で、「初めて行う作業が多く難しかったけど、作品をつくることができてとても楽しかった」という感想をいただきました。
作品の完成度も高く、講座の最後には全員の作品を鑑賞し、交流を深めました。

また、今回の講座は2年生の教科「人間と社会」の体験活動の一環でもあり、生徒が先生として受講生に制作を教えました。
日々の授業で学んだことを生かし、わかりやすい指導をこころがけ、あらためてものづくりの楽しさを実感していました。
写真はそれぞれの講座の様子です。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る