工芸高校ニュース

2020年02月10日

「2020卒展」のお知らせ

全日制5学科の3年生による「2020卒展」を下記の日程で開催いたします。

【開催日】   令和2年 2月 29日(土)・3月1日(日)・3日(火) 3日間

【開催時間】   9:30~17:30(入場は17:00まで)

【会場】   東京都美術館 ロビー階 第3展示室
東京都台東区上野公園8-36(上野公園内)   JR上野駅公園口より徒歩10分
※ 月曜日は休館日になっています。ご注意ください。

工芸生の3年間の集大成がここにあります。ぜひ会場でご覧ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2020卒展ポスター・DMデザイン デザイン科3年 雨ヶ谷 ジョオー さん

2020年02月06日

「技能検定3級 家具製作(家具手加工作業)」を受検しました!

2月1日、国家検定「令和2年度 技能検定3級 家具製作(家具手加工作業)」の実技試験が、城東職業能力開発センターにて実施され、全日制インテリア科1・2年生15名の生徒が受検しました。第一線で活躍する家具職人の方を講師に迎え、放課後や休日などの時間に講座を開講し、練習に練習を重ねて 試験に臨みました。翌日2月2日に受検した学科試験と合算して、3月13日(金)に合否の発表があります。頑張った成果が出ることを期待しています!

2020年02月04日

卒業制作プレゼンテーション

1月10日(金)、20日(月)の2日間、デザイン科3年生による「卒業制作プレゼンテーション」を行いました。
卒業制作は3年間の学習の集大成として、自分でテーマを決めて作品制作に取り組みます。自らのやりたいことを追求し、様々な試行錯誤を繰り返しながら形にしてきました。

プレゼンテーションでは一人10分の持ち時間で、作品のコンセプトや制作過程、デザインのポイントなど、作品の魅力や制作を通して考えてきたことをビジュアル化したり演出を工夫しながら、在校生や教職員、保護者の皆様の前で発表しました。

 

卒業制作の作品は、2月29日(土)、3月1日(日)、3日(火)に上野の東京都美術館で行われる「卒展」で展示いたします。
個性あふれる力作を「卒展」でぜひご覧ください。

 

2020年01月27日

人間国宝「桂盛仁先生の彫金講座」終了!

以前の投稿でもお伝えした人間国宝「桂盛仁先生の彫金講座」。
11月、12月の計8日間、15名が受講を終えました。

自分でデザインした図の通りに、銅板を鏨で打ち出し、銀線や銀板を象嵌して帯留めを制作しました。
桂先生の匠の技を目の当たりにして彫金の難しさを感じつつも、更に興味を深めることができたようです。

講座で制作した帯留めは本校8階に展示されています。
御来校の際はぜひご覧ください。


  
 

2020年01月27日

第13回糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト「グランプリ」受賞

糸魚川法人会が主催する第13回「糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテスト」において、アートクラフト科3年の會津佐久弥さんの作品「翡翠鏡(メガネ)」がグランプリを受賞しました。
また、同じく3年生の小宮美輝の作品「Dive(簪)」も法人会会長特別賞を受賞しました。

糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストの詳細は以下のサイトからご覧ください。

userweb.www.fsinet.or.jp/itoigawa/hisui_design.html

入賞作品は下の画像をご覧ください。
画像左: 會津佐久弥さん「翡翠鏡(メガネ)」
画像右: 小宮美輝の作品「Dive(簪)」

   

2020年01月16日

最優秀賞受賞!

東京都福祉保健局の未成年者喫煙防止ポスター募集において、2年グラフィックアーツ科 芹澤芽生さんの作品が最優秀賞を受賞しました。他、優勝賞をグラフィックアーツ科1・3年生の4名が受賞しました。夏休みの課題がこのような形で表彰されるのはとても嬉しいことです。おめでとうございます!

2020年01月15日

第15回ジュエリーデザイン画コンテストで入賞しました

ジュエリータウンおかちまち主催の第15回ジュエリーデザイン画コンテスト。
アートクラフト科3年生の大野礼奈さんがジュエリー・ミウラ賞を、醍醐奏那さんが奨励賞をそれぞれ受賞しました。

アートクラフト科ではジュエリー制作の授業の一環で様々なジュエリーのコンテストに挑戦しています。
本コンテストは、審査委員による審査やWEB投票、会場投票などの複数の選考によって入賞作品が決まるものでした。
挑戦し受賞できた事をとても嬉しく思います。

糸魚川翡翠ジュエリー・アクセサリーデザイン画コンテストの詳細は以下のサイトからご覧ください。
第15回ジュエリーデザイン画コンテスト

入賞作品は下の画像をご覧ください。
画像左: 大野 礼奈さん「姫金魚草」
画像右: 醍醐 奏那さん「Spring」

2020年01月08日

映像賞をW受賞しました!

公益社団法人 日本広告制作協会主催の「OAC学生広告クリエイティブアワード2019」において、全日制グラフィックアーツ科3年の小田島 奏葉さんが「ニューバランスアワード」「DHCアワード」の2部門で映像賞を受賞しました。

映像作品においてニューバランス、DHCとダブル受賞となった小田島さんの作品ですが、既存の歌手の方の楽曲を使用されていたのでこのHP上では非公開となっています。どちらも音楽の使い方が秀逸で映像とも非常にマッチし、商品の世界観を巧みに表現していました。本来なら、著作絡みで選考から除外することも考えられましたが、その表現力で今後も活躍してほしく、受賞にいたりました。(OAC学生広告クリエイティブアワード2019総評より)

それぞれの作品のコンセプトと、制作した企業のコメントが日本広告制作協会(OAC)のWEBサイトに掲載されています。

「第8回 OAC学生広告クリエイティブアワード2019」WEBサイト

(上記のURLをクリックすると別ウインドで外部のサイトが開きます)

小田島さんの作品は2月29日(土)から上野の東京都美術館で行われる工芸高校「卒展」にて展示する予定です。どうぞご覧ください。

下記の画像は映像のキャプチャ画像です。

先頭に戻る