工芸高校ニュース

2017年08月04日

中学生対象の体験学習を行いました

7月27、28日の2日間、マシンクラフト科で中学生対象の体験学習を 2講座×2日間の計4回行いました。

6階では東京都が開催する「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」の一講座として、レーザー加工機を用いたストラップ&スタンプの制作をしました。

地下1階では工芸高校独自の体験学習として、鋳造によるアルミ製表札の制作をしました。

これらの体験はマシンクラフト科の2年生が「人間と社会」という授業の一環として体験の準備や運営を行っています。和気あいあいとした雰囲気で中学生の皆さんに楽しみながら制作してもらうことができ、素敵な作品が出来上がりました。

マシンクラフト科では8月にも別の体験学習を3講座実施しています。今年度の募集は締め切っていますので、興味のある方は来年度に是非ご参加ください。

 

 

  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月26日

東京ドームホテルにアクアリウム(水槽)が展示されます!

アートクラフト科2学年の有志が制作したアクアリウム(水槽)の装飾デザイン作品が、芙蓉総合リース(株)、(株)アクア・アート、(株)東京ドームホテルのご協力で、東京ドームホテルに展示されます。

今回も「夏」をテーマに、子供達が喜びそうな楽しいアイデアで制作し、審査の結果5作品が選出されました。写真は搬入の様子です。

展示期間:2017年7月29日(土)~8月6日(日)
展示場所:東京ドームホテル1階ロビー、3階

会場ではデザインコンテストの投票が出来ます。お近くへお越しの際はぜひご覧ください。

 

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月26日

イラスト講習会を行いました

7月19日(水)デザイン科の希望者を対象に、ディズニー&マーベル公認イラストレーターのカズ・オオモリ氏(奈良芸術短期大学准教授)によるイラストレーション講習会を実施しました。

前半はご自身が手掛けた「スパイダーマン」「モアナと伝説の海」「カーズ3」などのイラストレーションの制作プロセスが紹介され、後半のワークショップでは、ダーマトグラフ(色鉛筆)を使用したスピードドローイングに皆でチャレンジし、大いに盛り上がりました。

 

技術的な指導だけにとどまらず、徹夜をしないで作品のクオリティーを上げるスケジュール管理の秘訣など、デザインを学ぶ若者に有意義なお話もたくさん伺いました。

写真は動物をモチーフにスピードドローイングを行っているワークショップの様子と、制作後の講評風景です。 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月16日

アートの輪(進路講演会)

7月15日(土)にアートクラフト科の進路講演会「アートの輪」を実施しました。
卒業生を講師として招き、就職・美術系大学や専門学校への進学等、様々な卒業後の進路についてのお話を伺うことができました。講演後、在校生の保護者や教員を交えた懇親会が行われました。
講師の方々から貴重な話を聴くことができ、生徒達はこれからの進路を考える上で良い機会になったと思います。

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月11日

ゆるめるモ!ようなぴ in 工芸高校

グラフィックアーツ科3年生の授業「課題研究」にて映像を学んでいる生徒たちが、日本マイクロソフト主宰の『DREAM FACTORY is NOW ON Azure 広告動画コンテスト』に作品を投稿し、学科をあげて取り組んだことを認められドリファク特別賞をいただきました。今回、番組を一緒に作って欲しいとロケの依頼があり、アイドルグループのゆるめるモ!のようなぴさんがナビゲーターとして工芸高校に来校し生徒たちのアイデアで番組制作を行いました。

DREAM FACTORY #9 マンスリーナビゲーター:ようなぴ(ゆるめるモ!)

(学校の訪問と映像のメイキングの様子。別ウインドで外部リンクが開きます。)

ゆるめるモ!ようなぴ in 工芸高校

(一緒に制作した動画作品。別ウインドで外部リンクが開きます。)

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月09日

イラストが採用されました

文京区福祉政策課より『平成29年度 文京区社会を明るくする大会』のポスターおよびチラシのデザインを依頼され、デザイン科 1年生 佐藤 こころさんのイラストが採用されました。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2017年07月05日

高校生夕張キャンプ選抜大会に参加しました!

6月17日(土)東京都庁第一本庁舎大会議場にて平成29年度高校生夕張キャンプ第Ⅰ期選抜大会にグラフィックアーツ科2年生の有志5名が一チーム参加しました。

夕張キャンプ選抜大会は日頃の学習の取組を発表し、その取組の成果を生かして、夕張市が抱えている課題に対して、解決に向けた提案を行うとともに提案を実現させるために夕張キャンプ第Ⅰ期で何がしたいかプレゼンテーションのコンテストで今年で6回目の大会です。

昨年の大会から課題が具体的になり、今年度の課題はさらにブラッシュアップされよりシンプルになりました。「課題1:夕張メロンの魅力発信」「課題2:新しい「夕張」グルメの提案」「課題3:観光資源を活用した夕張のPR方法」この3つの課題の中から「課題1:夕張メロンの魅力発信」を選び、4月から準備に取り組んで大会に参加しました。

参加した都立専門高校12チームが日頃の実習の成果を発表しアイデアを競い合い、その中からみごと優秀賞に選ばれ、7月24日~27日の4日間、夕張市に派遣されることが決まりました。工芸高校グラフィックアーツ科としては3年連続、4回目の派遣になります。東京都の代表として夕張でさらなる活躍を期待します!

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2017年06月30日

東京ドームホテルロビーに作品が展示されました

 東京ドームホテルの地域貢献活動として、アートクラフト科の卒業制作が1階ロビーに展示されています。世代や国籍を問わずに「癒し、喜び」を感じていただける作品として、平成25年度卒、齋藤まやさんの【日本の食卓】が選ばれました。彫金の素材や伝統技法が英語で紹介され、海外からのお客様も興味深く鑑賞されていました。展示は7月20日までです。ぜひお立ち寄りください。

 

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る