工芸高校ニュース

2014年01月29日

「少年の非行防止啓発ポスター」高校生の部(ネット犯罪防止)で最優秀賞・優秀賞を受賞しました!

警視庁主催の「少年の非行防止啓発ポスター」高校生の部(ネット犯罪防止)で
最優秀賞を3年グラフィックアーツ科 近藤 歩さん が、
優秀賞を3年グラフィックアーツ科 氣田 愛美さん と、同じく
優秀賞を3年グラフィックアーツ科 笹川 あかりさん が受賞しました。
写真は1月25日(土)に警察博物館で行われた授賞式の様子です。

作品は警視庁のWEBサイトで見ることができます。
少年の非行防止啓発ポスターの審査結果について – 警視庁
【クリックすると別のウインドで外部サイト(警視庁)が開きます】

またフジテレビの1月26日(日)の朝のニュースにて表彰の様子が流れました。
フジテレビ系列のニュースサイトで見ることができます。
FNN(フジニュースネットワーク) – 東京都内の児童や生徒が描いた非行防止を呼びかけるポスター
【クリックすると別のウインドで外部サイト(FNN)が開きます】

 

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2014年01月23日

ハイサイ!沖縄修学旅行に行ってきました!【2学年】

1月17日(金)~20日(月)の3泊4日沖縄修学旅行に行ってきました。
沖縄の歴史や文化・自然、貴重な体験をすることができました。
2年生176名がそれぞれに良い思い出を作ることができたと思います。
1日目:平和学習(轟ガマ・ひめゆりの塔・平和の礎等見学)
2日目:班別タクシー研修(那覇→中北部など各グループ見学)
3日目:美ら海水族館・コース別体験学習(シーサー作り、カヌーなど)
4日目:那覇市内国際通り散策

  • 工芸高校ニュース

2014年01月15日

卒業制作プレゼンテーションを行いました

12月16日(月)、1月10日(金)の2日間「卒業制作プレゼンテーション」を行い、3年間の学習の集大成として取り組んできた卒業制作を、在校生や保護者の皆様の前で発表しました。

生徒たちは一人10分の持ち時間の中で、作品の見せ方や伝え方を工夫しながら、作品のコンセプトや制作のプロセス、作品にかける熱い思いをプレゼンテーションしました。
自分が本当にやりたいことを発見して楽しみながら制作してきた生徒、行き詰まって悩みながら必死で作品と向き合ってきた生徒など、その過程は皆違いますが、自らの作品について堂々と語る姿に、3年間の大きな成長を感じることができました。

 

卒業制作の作品は、3月2日(日)、4日(火)、5日(水)に上野の東京都美術館で行われる「卒展」で展示いたします。
生徒たちの個性あふれる力作を「卒展」でぜひご覧ください。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2014年01月09日

平成25年度 ガス溶接技能講習を実施しました【アートクラフト科・マシンクラフト科】

12月14、15日にアートクラフト科、マシンクラフト科と合同で、ガス溶接技能講習を実施しました。2日間に渡って化学・構造・関係法令の講義とテスト、取付取外し・溶接・溶断の実技講習、試験を受講しました。労働局から委託された講習会ということで、普段以上の真剣さで講義と試験に取り組み、溶断で飛び散る火花に新鮮な驚きを感じていました。

 

(2014年5月27日に画像の追加・修正をいたしました。)

  • アートクラフト科から
  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2014年01月09日

アクアリウム(水槽)が東京ミッドタウンに展示されました!

2学年「アートクラフトⅡ」の授業の取組みで、クリスマスをテーマにしたアクアリウム(水槽)の装飾デザイン・制作を行いました。芙蓉総合リース株式会社様と株式会社アクア・アート様のご協力により、全6作品中の3作品が東京ミッドタウン(ガレリア2F)に、また、母子生活支援施設や芙蓉総合リース本社に12月25日まで展示されました。手作りの教会や雪だるまなどに加え、花や水草、賑やかな小物を組み合わせた楽しい作品となりました。子供たちや買い物客に大好評でした。

 

(2014年5月27日に画像の追加・修正をいたしました。)

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2013年12月24日

ポートフォリオ講習会を行いました(全日制)

12月18日(水)に、(株)AZホールディングス クリエイティブディレクターの川﨑 紀弘 氏による「ポートフォリオ講習会」を行い、1・2年生の希望者約200名が参加しました。 

 
進路活動におけるポートフォリオの役割や、作品などの効果的な見せ方について、実際のデザイナーのポートフォリオを参考に、具体的に教えていただきました。
また、ポートフォリオの作り方や、作成にあたっての大事なポイントなど、実践的なアドバイスをたくさんいただき、生徒たちはメモを取りながら熱心に聴講していました。

写真はデザイナーのポートフォリオをご紹介いただいているところです。 

 

 

 

  • 工芸高校ニュース

2013年12月24日

色彩検定結果報告(全日制)

文部科学省後援「色彩検定」の夏期・冬期検定試験に、各科の希望者が受検しました。
色彩検定とは、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です (主催:公益社団法人 色彩検定協会)。
各級の合格者人数は以下のとおりです。

■ 夏期検定 (6月23日実施)
<3級合格> 
 アートクラフト科    1名
 マシンクラフト科    2名
 インテリア科      1名
 グラフィックアーツ科  4名
 デザイン科       9名

<2級合格>
 インテリア科      1名
 グラフィックアーツ科  5名
 デザイン科       5名

 

■ 冬期検定 (11月10日実施)
<3級合格> 
 インテリア科      13名
 デザイン科       1名

<2級合格>
 マシンクラフト科    1名
 グラフィックアーツ科  1名
 デザイン科       12名
       

  • 工芸高校ニュース

2013年12月14日

OB講演会を行いました

12月6日(金)に、図案科(現デザイン科)8期卒で環境デザイナーの宮沢 功 氏をお招きして、「デザインの仕事とは ~トータルデザインに向けて~」という講演会を行いました。
工芸高校時代のお話や、これまでに手掛けられた幅広い分野のお仕事のエピソードから、デザインにおいて大切なことをたくさん教えていただきました。
貴重なお話を誠にありがとうございました。

 

≪宮沢 功 氏のプロフィール≫
1959年工芸高校卒業、同年(株)GKインダストリアルデザイン研究所入所、1982年(株)GK設計へ移籍後、取締役社長、取締役相談役を経て2009年に退社。現在ヨシモトポール(株)顧問。
モーターサイクルデザイン、銀行や店舗などのインテリア、万国博覧会や様々な都市景観・公共施設のサイン・環境計画のほか、富山ライトレールやモノレール・空港などの交通環境のトータルデザインを手掛けられ、現在も環境デザインの分野で活動中。

 

写真は講演の様子と、生徒の質問にお答えいただいているところです。  

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る