工芸高校ニュース

2013年07月29日

夏休みの体験講座を行いました

7月23日(火)、24日(水)に、中学生対象の体験学習として、飛び出す絵本のようなポップアップ式の『グリーティングカード制作』を行いました。身近な人への贈り物としてアイデアを一から考え、工夫を凝らして作ったカードは、どれも独創的でユニークな作品に仕上がりました。

7月25日(木)、26日(金)には、わくわくどきどき夏休み工作スタジオとして、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を実施しました。革にいろいろな模様や色をつけて、オリジナルの革小物を制作しました。生徒とふれあいながら、和気あいあいとした雰囲気の中で、ものづくりの面白さや達成感を体験していただきました。

 

これらの講座は、2年生の教科「奉仕」の体験活動として実施し、生徒たちが講座の指導方法等を検討しながら準備を進め、当日の運営も行いました。
写真はそれぞれの体験講座の様子です。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年07月29日

多摩美術大学の先生による講習会を行いました(全日制)

本校では高大連携事業の一環として、多摩美術大学の先生方にご協力いただいて講習会等を実施しています。
7月19日(金)に、多摩美術大学グラフィックデザイン学科の秋山孝教授より「美術大学で何を学ぶか」というテーマでご講演いただきました。美術系大学への進学を希望している多数の生徒たちが聴講しました。
7月22日(月)~27日(土)には、同大学の先生方によるデッサン講習会を前半・後半の2回に分けて実施し、75名の生徒が参加しました。「紙の三角錐を持つ自分の手を描く」という課題で、生徒たちは紙の白さの表現や手の陰影のつけ方などに苦心しながらも、先生方の丁寧なご指導のもと、真剣にデッサンに打ち込んでいました。

 

  • 工芸高校ニュース

2013年07月29日

第7回 ものデザインコンテストが開催されました

7月23日(火)に本校会議室に於いて、第7回ものデザインコンテストが開催されました。全国から多数の力作や優秀作品が出品されて、審査員の方々も賞を決めるのにかなり苦労をしていました。その中から本校インテリア科の生徒の作品が入賞する事ができました。これを1つの機会として、より素晴らしい作品を制作してもらいたいと思います。

 

  • インテリア科から
  • 工芸高校ニュース

2013年07月24日

宿泊防災体験活動が行われました(全日制)

全日制1学年を対象に、7月12日(金)から13日(土)にかけて、宿泊防災体験活動を行いました。今年度は、本富士警察署による「地震に対する講話」や、本郷消防署や東京防災救急協会のご協力により、「普通救命講習」を実施しました。

また、地域の町内会である、元二親和会の会長様のほかに、PTA会長、東部学校経営支援センターの皆様にも宿泊防災体験活動を見学していただきました。ありがとうございました。

 

 

  • 工芸高校ニュース

2013年07月17日

レタリング技能検定結果報告【インテリア科・デザイン科】

6月2日(日)に文部科学省後援「第41回レタリング技能検定」が行われ、インテリア科2年生とデザイン科2、3年生が受検しました。
各級の合格者人数は以下の通りです。

<3級合格>
インテリア科 2年 29名 
デザイン科  2年 31名 
 (全国の合格率 70.2%)

<2級合格>
デザイン科  3年  3名 
デザイン科  2年 10名 
 (全国の合格率 32.9%)

下の写真は、デザイン科2年生のレタリング練習風景です。

 

 

  • インテリア科から
  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年07月10日

3年生対象のセーフティ教室が行われました(全日制)

7月10日(水) 本富士警察署のご協力により、『サイバー犯罪防止』をテーマとしたセーフティ教室を実施しました。
インターネットやスマートフォン等の利用における様々な犯罪やトラブルの危険性について、具体的な事例をもとにお話しいただき、ネット社会におけるルールやマナー、心構えを教えていただきました。

 

 

 

  • 工芸高校ニュース

2013年06月25日

写生会の優秀作品

5月2日に皇居東御苑にて写生会を実施しました。今年度は例年以上の力作揃いでした。優秀作品が出揃いましたのでご覧ください。

  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2013年06月25日

平成25年度高校生夕張キャンプ第Ⅰ期選抜大会に参加し、優秀賞を受賞、夕張市に派遣されることになりました!

6月22日(土)東京都庁第一本庁舎大会議場にて平成25年度高校生夕張キャンプ第Ⅰ期選抜大会にグラフィックアーツ科二年生の5人が参加しました。「広報・PR部門」でプレゼンテーションを行い10チームの中から優良賞として選ばれ7月23日~26日の4日間、夕張市に派遣されることが決まりました。
高校生夕張キャンプ(夕張市派遣)は、夕張市からの依頼に基づき、自治体間連携モデル事業として、東京都の高校生を対象として、広く夕張市訪問を呼びかけ、夕張市民との交流を深め、夕張市の自然、歴史、文化、施設、産業等を直接体験することを通して、未来への洞察力、発想力、行動力を培うなど青少年の健全育成を目的として実施する(東京都教育委員会)という取り組みです。今回の第Ⅰ期選抜大会は「広報・PR部門」「食品部門」「研究・開発部門」の3つに別れており、「広報・PR部門」は10チーム出場、その中から優良賞が2チームに与えられ、その1チームに本校グラフィックアーツ科の生徒たちが選ばれました。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る