工芸高校ニュース

2018年08月15日

日刊工業新聞に本校の記事が掲載されました

日刊工業新聞7月20日・金曜日版に本校の記事が掲載されました。

下記の画像をクリックするとすると画像ファイル(346KB)が別ウインドで開きます。

  • 工芸高校ニュース

2018年07月30日

中学生対象の体験学習を行いました!

7月26日、27日の2日間、マシンクラフト科で中学生対象の体験学習を行いました。

6階では東京都が開催する「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」の一講座として、レーザー加工機を用いたストラップ&スタンプの制作をしました。

地下1階では工芸高校独自の体験学習として、鋳造によるアルミ製表札の制作をしました。

これらの体験はマシンクラフト科の2年生が「人間と社会」という授業の一環として体験の準備や運営を行っています。和気あいあいとした雰囲気で中学生の皆さんに楽しみながら制作してもらうことができ、素敵な作品が出来上がりました。

マシンクラフト科では8月にも別の体験学習を3講座実施しています。今年度の募集は締め切っていますので、興味のある方は来年度に是非ご参加ください。

  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2018年07月25日

ワークショップ開催中

7月24日(火)〜27日(金)の4日間、デザイン科の2年生が飯田橋駅前の総合ショッピングセンター「RAMLA」の区境ホールにてワークショップを開催しております。
ペットボトルのキャップを利用した「麦わら帽子」の形のストラップ作りです。
開催時間は12時〜17時で、どなたでも無料で制作体験ができます。15分ほどの時間で簡単に制作できてお持ち帰りいただけます。

場所等の詳細はこちらのサイトをご覧ください(クリックすると外部サイトが開きます)
RAMLAのイベント&ニュース

お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2018年07月24日

ドームホテルのロビーにアクアリウム作品が展示されます。

今年度も芙蓉総合リース(株)、(株)アクア・アート、(株)東京ドームホテルのご協力で、アートクラフト科2学年の有志による「夏」をテーマに制作したアクアリウム(水槽)の装飾デザイン作品が東京ドームホテルに展示されます。

期間は7月28日(土)から8月5日(日)です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

写真は水槽搬入の様子です。

  • アートクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2018年07月24日

「文京・見どころ絵はがき大賞」入賞

「第8回文京・見どころ絵はがき大賞」(主催:NPO法人文京建築会/文京建築会ユース)に、デザイン科3年生が文京区内で描いたスケッチ作品を応募して、以下の賞を受賞しました。

■ 文京アカデミー賞  眞庭 りえ さん 「本郷給水所公苑」
■ 優秀賞  鬼頭 花菜子 さん 「神田川の橋から見える風景」
■ 作品賞  中山 瑠弥 さん 「樋口一葉菊坂旧居跡」
■ 作品賞  安田 珠音 さん 「昭和第一高校裏の坂」
■ 作品賞  宮下 恵理歌 さん 「御茶ノ水駅へ向かう帰り道」
■ 作品賞  加藤 彩乃 さん 「岩崎庭園」
なお、工芸高校は団体賞を受賞しました。
(応募総数:548点)

 

文京・見どころ絵はがき大賞の詳細は以下のサイトをご覧ください(クリックすると外部サイトが開きます)
「第8回文京・見どころ絵はがき大賞」

下の画像は文京シビックセンターで行われた表彰式の写真と眞庭さんの作品です。
※7月26日加筆しました。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2018年07月15日

全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会でカメラマンを務めました!

7月14日(土)に行われた、全日本剣道連盟主催の「全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会」にてグラフィックアーツ科3年生の長南芽依さんと松廣結子さんがオフィシャルカメラマンとして撮影を行いました。撮影した写真はその場で運営スタッフにデータを渡し、全日本剣道連盟のWEBフォトギャラリーにリアルタイムにアップして掲載を行いました。朝の準備の様子から、第一試合から決勝戦まで試合を撮影し、閉会式後も写真の整理を行うなど、一日カメラマンとして務めました。二人の生徒が撮影した写真は以下のリンクから見ることが出来ます。
【全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会flickrフォトギャラリー】
(上記のリンクをクリックすると別ウインドでflickrが開きます)
下の写真は、当日の撮影の様子です。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース

2018年07月09日

東京都庭園美術館・目黒区総合庁舎を見学しました!

インテリア科1・2学年の生徒が、東京・目黒にある東京都庭園美術館(アールデコ様式の重要文化財・旧朝香宮邸)を見学しました。その後、目黒通り沿いに数十件軒を連ねるインテリア関係のショップをリサーチしながら中目黒方面に移動して、日本の高度成長期における建築家村野藤吾氏の代表作の一つとして知られている、かつて千代田生命保険相互会社本社ビルであった目黒区総合庁舎を見学しました。庁舎管理係の方が、生徒たちの今後の学習や進路活動に役立つような見所を詳しく説明してくださり、非常に有意義な見学会となりました。

  • インテリア科から
  • 工芸高校ニュース

2018年06月21日

不動産鑑定士PRコンテストで優秀賞を受賞しました!

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会 主催の「不動産鑑定士PR動画コンテスト」において、課題研究(映像)の実習で制作した3年グラフィックアーツ科 常田 福絵さんの作品『イガイとスゴいぞ!不動産鑑定士』が優秀賞に、同じく3年グラフィックアーツ科 三井 柊輔くんの『不動産鑑定士桃太郎』が特別賞を授与しました。
選考理由に、常田さんの作品は「インパクトのある作品。魅力を丁寧に説明しようとする人を遮る映像はTVのバラエティやCMで見られる手法ではあるが、敢えて遮り、テーマを連呼することで、大変印象に残る。実は「需要が安定」「年収」などの魅力も伝えており、興味をひくきっかけとなる作品。」とあり、三井くんの作品は「不動産鑑定士を桃太郎に見立て、鬼退治するというシンプルかつ奇抜な発送に斬新さを感じる。絵に強さと迫力があり、見終わった後に強い印象を残し、もう一度見たくなるようなクセのある作品」と称されていました。
写真は授賞式の様子です。近日中にグラフィックアーツ科生徒作品のページに受賞したCMをアップします。

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る