工芸高校ニュース

2019年12月06日

「建設系高校生作品コンペ2019」にインテリア科が出品しています!

インテリア科では12月6日(金)~7日(土)に新宿駅西口イベントコーナーで開催されている「東京都建設系高校生作品コンペティション2019」に3年生の作品を出品しています。

このコンペは都内にある建築・建設系の高校から作品を集めて行うもので、毎年開催されています。

工芸高校は、今年も6部門のうち全日制と定時制合わせて3部門で最優秀に選ばれるなど多くの賞を頂きました。交通に便利な場所でもありますので、お時間があればぜひご来場ください。

 

 

2019年12月04日

片柳学園との教育連携協定締結について

先日、東京工科大学、日本工学院専門学校および日本工学院八王子専門学校を設置する学校法人片柳学園(本部:東京都大田区)と本校は大学および専門学校の教育連携に関する協定を締結いたしました。
日本工学院は39学科120の専門分野を設置する総合専門学校で、東京工科大学は工学、コンピュータサイエンス、応用生物、メディア、デザイン、医療保健の6学部と大学院です。
11月29日(金)日本工学院専門学校蒲田校において締結式は行われました。学校法人片柳学園 千葉 茂理事長と本校 前田平作校長が締結書にサインをし、今後は双方の教育機能について交流・連携を通じて、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めると共に、一層魅力ある高等学校教育、専門学校教育、大学教育の実現を図ることを協定しました。
これからの連携事業にご期待ください!

2019年12月01日

JAPANTEX2019の見学に行きました!

11月14日、インテリア科の1年生がJAPANTEX2019を見学しました。これはインテリアメーカーが多数出展し、その年の最新トレンドが見られる国際見本市であり、国内では最大規模のものです。インテリア科では毎年見学に行っていますが、1年生は初めての体験。インテリアの様々な分野の展示に夢中で見入っていました。

2019年11月28日

アクアリウムコンテスト2019表彰式に行ってきました!

アートクラフト科で毎年挑戦している「アクアリウムコンテスト」

東京ドームホテルで表彰式が開催されました。

今年度は、来場者最多得票の『恐竜の里帰り』制作チームが最優秀賞を受賞。
『奇妙な行列』、『ピロリロリン☆ゆめかわウキウキランド』制作の2チームも優秀賞を受賞しました。

受賞作品は夏季中、東京ドームホテルのロビーで展示していただきました。
自由な発想から金属等で作られた精巧な装飾に、水槽を覗き込む子ども達の目が輝いていました。

作品制作期間は1年間!と非常に長い歳月をかけて挑戦をしました。
参加したA科、全5チームの皆さん、本当にお疲れさまでした。

アクアリウム(水槽)は現在、8階コモンスペースに展示してあります。
金魚と共にお待ちしております。お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

  
  

2019年11月26日

富山県での表彰式へ!

富山県射水市主催「おおしま国際手づくり絵本コンクール2019」の表彰式に11月23日(土)に行って来ました。応募数694点の中からデザイン科3年生の3名が「富山新聞社賞」「北陸中日新聞社賞」「毎日新聞社賞」を受賞しました。当日は天気も良く大変賑わっていました。地方新聞社からも取材を受け、また今年も都立工芸高校の名を刻むことができました!

2019年11月21日

大阪・直島修学旅行に行ってきました!【2学年】

令和元年11月12日(火)〜15日(金)の3泊4日で、2学年は大阪・直島に修学旅行に行ってきました。
1日目:大塚国際美術館見学+体験学習(海遊館バックヤード見学・食品サンプル制作・落語家と行く!なにわ探検クルーズ・お好み焼き体験)
2日目:直島見学、高松港からフェリーで直島へ~地中美術館・ベネッセミュージアム・家プロジェクトを見学~
3日目:ユニバーサルスタジオジャパン見学
4日目:大阪市内班別散策

1日目はこんぴらさんで有名な香川県の琴平グランドホテルに、2,3日目はUSJ敷地内にあるホテル近鉄ユニバーサル・シティに宿泊しました。大阪周辺の文化や産業を肌で感じ、また普段の生活圏の中ではなかなか触れることのできない様々なアートに出会うことで、今後の作品制作に活かすことの出来る感性や想像力を育む工芸高校ならではの修学旅行になりました。

2019年11月20日

ご協力ありがとうございました!

衣服のリユースでパラスポーツを応援する「ふくのわプロジェクト」に今年も参加しました。みなさまから回収した古着が90リットルの袋で10袋も集まりました。ご協力ご理解ありがとうございました。

2019年11月18日

人間国宝「桂盛仁先生の彫金講座」開校!

2019年度のものづくり人材育成プログラム「彫金講座」が11月9日より始まりました。
今年度も人間国宝でアートクラフト科卒業生でもある桂盛仁先生に講師をお願いし、11月、12月の土曜・日曜日の8日間で2学年の希望者15名が受講します。

一回目は自分でデザインした図の通りに、銅板を鏨で打ち出し、銀線や銀板を象嵌して帯留めを制作するこの講座。本日はデザインと銅板の打ち出しの工程でした。

残り7日間。桂先生の匠の技を目の当たりにした生徒たちによって生み出される作品が楽しみです!




先頭に戻る