工芸高校ニュース

2019年10月26日

日本大学全国高等学校土木設計競技に参加しました!

9月13日(日)、日本大学理工学部駿河台校舎にて日本大学理工学部土木工学科主催 「第6回日本大学全国高等学校土木設計競技開催“これからのエネルギー”—日本のエネルギー問題を考える—」が開かれ、1次審査を通過した3年インテリア科の板垣匡哉くんが参加しました。当日は2次審査の公開プレゼンテーションがあり、振動を取り入れたエネルギー活用について発表し、スマートシティ賞を受賞しました。

2019年10月24日

【工芸祭(本校文化祭)の開催について】

10月26日(土)、27日(日)の工芸祭は予定通り実施いたします。
なお、天候の悪化により予定を変更する場合は、
こちらの工芸高校WEBサイトにてお伝えいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】  東京都立工芸高等学校  東京都文京区本郷1-3-9 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年10月24日

写生会を行いました!

9月27日(金)、インテリア科は小金井市にある「江戸東京たてもの園」で写生会を行いました。ここは江戸と東京の歴史的な建物が移築保存されている屋外博物館で、インテリア科には格好の場所です。工芸からは少し遠いのが難点ですが、天候にも恵まれて朝から一日写生に励みました。描いた作品は、工芸祭後の授業公開(11/30)に合わせて、7階コモンスペースに展示する予定です。

2019年10月18日

工芸祭プログラム

2019工芸祭のプログラムが出来ました!
当日は1グループに1冊お渡しします。
下記にデジタルデータのリンクを掲載しました。
事前にチェックしてお待ち合わせなどにお使いください。

【2019工芸祭のプログラム】

(PDFサイズ 1.93MB)
上記のリンクをクリックするとPDFファイルが別のウインドで開きます。

2019年10月17日

2019工芸祭のお知らせ(10/17更新)

工芸祭

2019年度 工芸祭(工芸高校文化祭)を下記の日程で開催します。

開 催 日 令和元年度 10月26日(土)・27日(日)
公開時間 10:00~16:00 (両日とも入場は15:30まで)

今年度から入場方法が変わり、入場受付用紙をお配りしています。
(下記URLをクリックすると別ウインドウでPDFファイルが開きます)

【2019工芸祭入場受付用紙】(PDFサイズ 396KB)

※この用紙をプリントアウトして、記入していただいたものをご持参いただくと入場がスムーズになり大変助かります。ご協力よろしくお願いします。
※この情報は、工芸祭(工芸高校文化祭)の入場受付整理にのみ使用します。

10月26日(土)・27日(日)学校説明会(工芸祭同時開催)
・中学生とその保護者を対象にしています。
※中学3年生とそのご家庭を優先します。
※1グループ1名の入場でお願いします。
・入場受付用紙の「学校説明会に参加」のチェックをして受付でお渡しください。
・順番に整理券を※1グループ1枚お配りします。
・各回定員は250名です。会場に入れない場合もございます。ご了承ください。
・各フロアーに各科の個別相談コーナーがありますのでご利用ください。
内容は、10月5日(土)に行う学校説明会と同様です。
また、11月30日(土) 授業公開前に行う、学校説明会も同様の内容です。

主な内容
■ 全日制5科の専科教員による学科紹介・教育内容について
■ 入試担当者の説明による来年度の入学選抜について
■ その他:定時制の説明あり

各階で各科の個別相談も行っています。合わせてご利用ください。

本校には駐車場がございませんので、お車でのご来校はご遠慮ください。
全て事前の申し込みは不要です。皆様のご来校をお待ちしております。

(※10月17日加筆修正しました)

 

2019年10月10日

出前授業に行ってきました!

10月7日(月)に、マシンクラフト科の教員が世田谷区立緑が丘中学校へ出前授業に行ってきました。マシンクラフト科の実習でも大切にしている仕上げ作業を、メモクリップ制作で行い、最後は研磨剤のピカールでピカピカにして終わりました。緑が丘中学校の皆さんはとても熱心で気持ちよく授業ができました。ありがとうございました。
写真は、世田谷区立緑が丘中学校から頂いた出前授業の様子です(プライバシー保護の観点から写真を加工してあります)。

2019年10月09日

本郷台中学校1年生が体験実習を行いました

10月8日(火)文京区立本郷台中学校1学年の生徒の皆さんが、工芸高校全日制の体験実習に参加しました。これは中高連携事業の一環で毎年行っているものです。

アートクラフト科ではお魚キーホルダー制作。叩いて鱗を表現した後、ピカピカに仕上げる体験をしました。マシンクラフト科ではメモスタンド制作。スタンドを磨いて磨いて角をなくしてツルピカにしていました。インテリア科ではパソコンで作るマイルーム制作。たくさんの材料の中から自分の部屋に必要なものをそろえて3DCGで表現していました。グラフィックアーツ科ではフォトグラム制作。カメラを用いず、印画紙の上に直接様々なものを置いて感光し現像体験を行いました。デザイン科では贈る人を考えたグリーティングカード制作。卒業生の作例を見ながら思い思いのデザインをしてカードを制作していました。参加した中学生の皆さんはどの体験実習も楽しそうに作品制作を行っていました。

2019年10月07日

インテリア科生徒3名が「技能検定2級 家具製作」に合格しました!

令和元年8月3日、国家検定「令和元年度 技能検定2級 家具製作(家具手加工作業)」の実技試験が、東京都城南職業能力開発センターにて実施されました。本校では全日制インテリア科3学年女子生徒3名が、訓練校で木工を学ぶ生徒さんや木工関係の仕事に就く社会人の方々21名に混ざって受検しました。この日までに、第一線で活躍されている家具職人である「ものづくりマイスター」の先生を迎え、放課後や休日等の時間に講習を受け、練習に練習を重ねて試験に臨みました。9月1日に受検した学科試験もクリアして、見事合格を果たしました。

先頭に戻る