新着情報

2018年09月06日

10月1日学校説明会のお知らせ(全日制)

全日制の学校説明会を本校視聴覚室にて実施します。

日程:平成30年10月1日(月/都民の日)

時間:14:00〜(受付開始13:30〜)

説明会の主な内容は以下のとおりです。

■次年度の入学選抜について
■本校の教育内容、進路状況、生徒状況など
※希望される方には校内見学も行います。

事前の参加申し込みは不要です。
皆様のご来校をお待ちしております。

  • 中学生へのお知らせ

2018年09月06日

SNSの公式サイトを開設しました

こんにちは。都立工芸高校<全日制>です。より多くの皆様に情報をお伝えするためfacebook、Twitter、Instagramの公式サイトを開設しました。さまざまな情報を発信していきますので、是非チェックしてみてください。

・facebook《中学生向け情報》
https://www.facebook.com/kogei1907z/

・Twitter《工芸高校ニュース》
https://twitter.com/kogei1907z/

・Instagram《生徒作品》

  • 学校経営について

2018年09月05日

【9月】個別対応校内見学のご案内(全日制)


2018年9月に個別対応できるスケジュールを記載した、 校内見学のカレンダーを掲載しました。ご覧ください。 (クリックすると別ウインドで大きく表示されます)

 

校内見学のご予約やお問い合わせは、 電話:03-3814-8755(代表)で 9:00~16:30に受け付けております。

  • 中学生へのお知らせ

2018年09月05日

初めてのアニメーション制作

8月16日(木)・17日(金)の2日間、グラフィックアーツ科で中学生対象体験授業として「初めてのコンピューターアニメーション制作」を実施しました。

午前中にアニメーション制作ソフトの基本操作や基本になる動きを学び、午後にオリジナルのイラストをパソコンで描いてアニメーションに取り入れました。初めて触れるコンピューターソフトの操作に戸惑いながらも、教科「人間と社会」の体験活動で指導にあたった本校グラフィックアーツ科2年生との交流を深めながら制作し、最後には音に合わせた打ち上げ花火のアニメーションを全員が完成させることができました。完成したアニメーションの作品データはCDに焼いてお土産として持ち帰っていただきました。下記の写真はそのときの様子です。
なお、8月8日に行われる予定だった「PCで使えるオリジナル文字デザイン」ですが天候の影響でやむなく中止となりご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

  • グラフィックアーツ科から
  • 中学生へのお知らせ

2018年09月03日

レンダリング講習会を行いました

8月22日(水)に(株)本田技術研究所から、本校デザイン科OBの山岸政彦氏と才津優氏にお越しいただき、レンダリング講習会を行いました。
レンダリングとは、プロダクトデザインにおける製品の完成予想図のことです。デザイン科1、2年生の希望者16名が参加しました。

 

午前中はHondaのデザインや会社の取り組み、プロダクトデザインについて幅広く解説していただき、ものづくりの仕事に関する理解を深めることができました。
午後は、マーカー・パステルを利用してHondaの乗用芝刈り機のレンダリングを描く実習を行いました。
ヴェラム紙の裏面、表面をマーカーで塗り分けて製品の陰影の色合いを表したり、光の反射や立体感をパステルで表現したりと、実習を通して立体の表現の仕方や道具の扱い方などを丁寧に教えていただきました。

写真は午後の実習風景です。生徒一人一人に対して実技指導や作品の講評をしていただき、生徒たちも皆熱心に取り組んでいました。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2018年09月03日

クラブ活動(運動部)年間活動計画

本校運動部の年間活動計画内容です。
ものづくりをしながら、クラブ活動も頑張って活動しています。

クラブ活動(運動部)年間活動計画

(PDFサイズ 267KB)
上記のリンクをクリックするとPDFファイルが別のウインドで開きます。

  • 学校経営について

2018年09月02日

中学生対象の体験学習を行いました

アートクラフト科では、「わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ」で「銀のスプーンの制作」と、中学生体験学習「銀のペンダントの制作」を実施しました。

スプーンの制作ではあらかじめスプーンの形に切り抜かれた銀の板に、叩いてくぼみをつくったり、持ち手に文様を打ってオリジナルのマイスプーンを制作しました。ペンダントの制作ではガスバーナーで純銀を溶かしてから、大きな金鎚で叩き延ばし、たがねなどで自分なりの文様を入れて磨きあげました。

受講生の皆さんは、とても集中して真剣に作業に取り組んでいる様子でした。
作品の完成度も高く、講座の最後には全員の作品を鑑賞し、交流を深めました。

また、今回の講座はアートクラフト科2年生がボランティアで講師として参加し、準備や運営を行いました。
この体験が受講生の皆様の人間形成の一助となっていただけたら幸いです。
写真はそれぞれの講座の様子です。

なお、天候の影響でやむなく中止・延期となりご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

  • アートクラフト科から
  • 中学生へのお知らせ

2018年08月29日

革細工講座を行いました

8月16日(木)、17日(金)の2日間「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を行いました。
革にいろいろな形の刻印を打って模様をつけ、好きな色で染めて、小銭入れやパスケースなどオリジナルの革小物を制作しました。

 

この講座は2年生の生徒たちが運営しており、革小物を作る体験をもとに指導方法を検討して準備を行い、当日の進行も生徒だけで実施しました。
参加者には、生徒たちとの交流を通して、ハンドメイドのものづくりの楽しさを体験していただきました。
写真は制作中の風景と参加者の作品(一部)です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る