新着情報

2018年09月02日

中学生対象の体験学習を行いました

アートクラフト科では、「わくわくどきどき 夏休み工作スタジオ」で「銀のスプーンの制作」と、中学生体験学習「銀のペンダントの制作」を実施しました。

スプーンの制作ではあらかじめスプーンの形に切り抜かれた銀の板に、叩いてくぼみをつくったり、持ち手に文様を打ってオリジナルのマイスプーンを制作しました。ペンダントの制作ではガスバーナーで純銀を溶かしてから、大きな金鎚で叩き延ばし、たがねなどで自分なりの文様を入れて磨きあげました。

受講生の皆さんは、とても集中して真剣に作業に取り組んでいる様子でした。
作品の完成度も高く、講座の最後には全員の作品を鑑賞し、交流を深めました。

また、今回の講座はアートクラフト科2年生がボランティアで講師として参加し、準備や運営を行いました。
この体験が受講生の皆様の人間形成の一助となっていただけたら幸いです。
写真はそれぞれの講座の様子です。

なお、天候の影響でやむなく中止・延期となりご迷惑をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

  • アートクラフト科から
  • 中学生へのお知らせ

2018年08月29日

革細工講座を行いました

8月16日(木)、17日(金)の2日間「わくわくどきどき夏休み工作スタジオ」として、小学校5、6年生の親子を対象に『革細工講座』を行いました。
革にいろいろな形の刻印を打って模様をつけ、好きな色で染めて、小銭入れやパスケースなどオリジナルの革小物を制作しました。

 

この講座は2年生の生徒たちが運営しており、革小物を作る体験をもとに指導方法を検討して準備を行い、当日の進行も生徒だけで実施しました。
参加者には、生徒たちとの交流を通して、ハンドメイドのものづくりの楽しさを体験していただきました。
写真は制作中の風景と参加者の作品(一部)です。

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2018年08月21日

【御礼】夏季学校見学会の参加ありがとうございました

この夏に行われた学校見学会及び実践発表会のご参加ありがとうございました。4日間合計で1,586名の中学生や保護者の方々が工芸高校に来校して頂きました。暑い中お越しいただきスタッフ一同御礼を申し上げます。

8月21日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)は10時と14時の2回の合計372名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。

8月以降の見学及び相談につきましては、各月の校内見学(要予約)をご利用ください(日程はホームページをご覧ください)。

写真は8月21日(火)に行われた実践発表会でアートクラフト科が発表する様子です。

  • 中学生へのお知らせ

2018年08月20日

【御礼】学校見学会・実践発表会の参加ありがとうございました

8月14日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)の御参加いただきありがとうございました。10時と14時の2回の合計463名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。お盆期間中の混雑緩和にご協力いただきありがとうございます。

明日、8月21日(火)にこの夏最後の学校見学会が行われます。
10時からと14時からの2回行われます(全て同じ内容です)。
学校の概要説明の後、本校の生徒による各学科のプレゼンテーションと見学コースでの説明があります。

8月以降の見学及び相談につきましては、各月の校内見学(要予約)をご利用ください(日程はホームページをご覧ください)。

皆様のご来校をお待ちしております。

  • 中学生へのお知らせ

2018年08月19日

中学生対象の体験学習を行いました!

8月10日に、マシンクラフト科で中学生対象の体験学習を行いました。9日にも実施する予定でしたが、台風の接近に伴い中止となり、申し訳ございませんでした。

地下1階では旋盤という工作機械を使用して真鍮製のハンドベルを制作しました。

地下2階ではガス溶接を用いてペンスタンドを制作しました。

6階ではレーザー加工機を使用してアクリル製のストラップとゴムのスタンプを制作しました。

これらの体験はマシンクラフト科の2年生が「人間と社会」という授業の一環として体験の準備や運営を行っています。和気あいあいとした雰囲気で中学生の皆さんに楽しみながら制作してもらうことができ、素敵な作品が出来上がりました。沢山のご応募・ご参加ありがとうございました。

マシンクラフト科では10月27日、28日の工芸祭でも各種体験を行っています。興味のある方は来年度に是非ご参加ください。

  • マシンクラフト科から
  • 工芸高校ニュース

2018年08月15日

日刊工業新聞に本校の記事が掲載されました

日刊工業新聞7月20日・金曜日版に本校の記事が掲載されました。

下記の画像をクリックするとすると画像ファイル(346KB)が別ウインドで開きます。

  • 工芸高校ニュース

2018年08月08日

夏季休業日中の学校見学・実践発表のご案内

夏季休業日中の学校見学・実践発表

1.実施日:

平成30年 8月7日(火)8月14日(火)8月21日(火)終了しました】

・5学科生徒による各学科の教育内容
・5学科の展示場所で生徒による作品説明及び見学
・生徒による個別相談

※お盆期間中の8月14日(火)は大変な混雑が予想されます。説明の後の見学は来校頂いた順にグループになって行いますので、最後のグループはお待ちに頂くこともありますのでご了承ください。出来るだけ8月21日(火)の御来校をお待ちしています。

平成30年7月24日(火)終了しました】

・本校の教育内容、5学科の特色、学校行事、校内生活、検定・資格取得状況
・専門高校と普通高校の教育内容の違い
・校内見学

2.開始時間: 午前 10時00分(1回目)、  午後 14時00分(2回目)

※開始時間の 5分前にはお集まりください。

3 申込み: 事前の申込み手続きは必要ありませんので、直接ご来校ください。

4 持ち物: 特に必要ありません。  ※上履きのご準備も必要ありません。

5 その他: 見学については、他の曜日をご希望の場合は、下記「問合わせ先」にご連絡ください。

【学校見学会・学校説明会等の問合わせ先】

都立工芸高等学校 TEL 03-3814-8755( 9:00 ~ 16:30 )

担 当 副校長 古藤 一弘

総務部 神庭、 西川

【夏季休業日中の実践発表・学校見学等のご案内】

上記のURLをクリックするとPDFファイル(115KB)が別ウインドで開きます。

(8月8日12:50更新しました)

  • 中学生へのお知らせ

2018年08月08日

【御礼】学校見学会・実践発表会の参加ありがとうございました

8月7日(火)に行われた実践発表会(生徒による学校見学会)の御参加いただきありがとうございました。大気が不安定な中、工芸高校に足を運んでいただいたこと、御礼を申し上げます。
一回目の10時からは205名の方々が、二回目の14時からは143名の方々が参加いただき、合計で348名の中学生・保護者の方々に御参加頂きました。
前田校長の挨拶に始まり、総務部からカリキュラムの説明の後、5つの科の生徒たちが普段培っているプレゼンテーションの能力を生かして、それぞれの科の説明を行いました。その後校内を回り各フロアでの説明を生徒がこなし、最後にアンケートを書いていただいているところで個々に在校生と相談をしてもらうなど約2時間の会を行いました。

この後、8月14日(火)・21日(火)にも学校見学会が行われます。
2日間とも、10時からと14時からの2回行われます(全て同じ内容です)。
学校の概要説明の後、本校の生徒による各学科のプレゼンテーションと見学コースでの説明があります。
お盆期間中の8月14日(火)は大変な混雑が予想されます。出来るだけ8月21日(火)の御来校をお待ちしています。

写真は8月7日(火)の実践発表会でマシンクラフト科の生徒たちが発表している様子です。

  • 中学生へのお知らせ
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る