新着情報

2013年09月19日

工芸祭のポスター、プログラム、バッヂのデザインが決まりました!

今年度の工芸祭(文化祭)のポスター・DM(ダイレクトメール)、プログラム表紙、バッヂのデザインを全日制・定時制の生徒たちから公募し、全校生徒・教職員の投票によって、以下の生徒たちのデザインが選ばれました(画像をクリックすると大きく表示されます)。

 

■ ポスター・DMデザイン  3年 デザイン科  鈴木 南奈さん

■ プログラムデザイン    2年 デザイン科  寺戸 千晴さん

■ バッヂデザイン       2年 グラフィックアーツ科  林 綾乃さん

 

・ポスターとDMは、在校生が卒業した中学校に生徒がお持ちします。
・プログラムは、工芸祭当日に受付にてお配りします。
・バッヂは、工芸祭当日に生徒たちが身に付けています。工芸生への質問や困ったことがあった場合などには、バッヂを付けた工芸生にお声かけ下さい。(一般の方へのバッヂの配布や販売等は行いません)

 

ポスター・DMデザイン

 

 

 

プログラムデザイン

 

 

バッヂデザイン

 

 

 

 

  • 工芸高校ニュース

2013年09月18日

10月1日(火)学校説明会のお知らせ(全日制)

10月1日(火/都民の日)の14時から学校説明会を実施します。
説明会の主な内容は以下のとおりです。
■入学選抜について
■本校の教育内容、検定・ 資格取得、進路状況など
※希望される方には校内見学も行います。

 

事前の参加申し込みは不要です。当日は13時半から受付を行います。
皆様のご来校をお待ちしております。

  • 中学生へのお知らせ

2013年09月18日

10月の校内見学のご案内(全日制)


「10月のカレンダー」をご覧ください(クリックすると大きく表示されます)。
校内見学のご予約やお問い合わせは、電話03-3814-8755で(8:30~17:00)受け付けております。
FAXにて申し込まれる方はこちらの用紙(PDFファイル)をお使いください。

 

  • 中学生へのお知らせ

2013年09月17日

「第8回工芸高校夢コンペ」締切迫る!

5月より募集を行ってきた「第8回工芸高校夢コンペ」の締め切りが近づいてまいりました。
応募締切は、9月30日(月) 当日消印有効です。
詳しくは応募要項をご覧ください。また、作品には応募票を貼って郵送してください。

中学生の皆さんの個性あふれる作品をお待ちしています! 

 

  • 中学生へのお知らせ

2013年09月13日

教員公募について(全日制)

主幹教諭・主任教諭の教員公募です。
チャレンジ精神に富み、意欲あふれる教員の積極的な応募をお待ちします。

詳細はこちらをご覧ください。(PDFファイルが開きます)

応募用紙はこちらになります。(クリックするとExcelファイルのダウンロードが始まります)

  • 学校経営について

2013年09月10日

多摩美術大学の講習会作品展示中

本校の高大連携事業の一環として、夏休み中に多摩美術大学の先生によるデッサン講習会や同大学の公開授業が行われ、多くの生徒が参加しました。
講習にて制作された生徒作品を、9月26日(木)まで1階生徒昇降口に展示しています。
本校にご来校の際には、ぜひご覧ください。

 

 

 

  • 工芸高校ニュース

2013年09月06日

カナダ・アメリカへの海外研修に参加しました(全日制)

7月23日(火)~8月1日(木)までの10日間、全国工業高等学校長協会が主催するカナダ(バンクーバー)・アメリカ合衆国(シアトル)への海外研修に、デザイン科2年生の西尾かなでさんが参加しました。
国際感覚や英会話能力を身に付けることを目的として、バンクーバーでのホームステイや現地の高校生との交流、アメリカではマリナーズの球場やボーイング社、航空博物館等の見学を行いました。滞在最終日のさよならパーティでは、研修参加者を代表してホストファミリーの方々へ感謝のスピーチを行いました。
ホストファミリーやカナダ人学生との交流を通して、日本とは違う暮らしや文化に触れ、自分の意思を伝えることの難しさやコミュニケーションの大切さを学ぶことができました。

この海外研修によって得られた貴重な体験や沢山の思い出を、今後の生活に生かしてもらいたいと思います。

 

  • デザイン科から
  • 工芸高校ニュース

2013年08月26日

中学生体験授業においてアニメーションの制作を行いました!

8月1日・2日・22日・23日の4日間、中学生体験授業を行いました。4日間で約80人の中学生が参加して、アニメーションを制作しました。グラフィックアーツ科の高校2年生(写真では黄色い実習服を着ています)が、奉仕の授業の一環として中学生の制作を一日サポートし、パソコンの画面上で個性的な花火を打ち上げるお手伝いをしました。写真はその時の様子です。みなさんお疲れ様でした。【写真は許可を得て使用しています】

  • グラフィックアーツ科から
  • 工芸高校ニュース
Copyright Tokyo Metropolitan KOGEI High School. All rights reserved.
先頭に戻る