学校紹介:全日制
学校紹介トップページ
全日制紹介
全日制学科紹介
全日制 アートクラフト科
全日制 マシンクラフト科
全日制 インテリア科
全日制 グラフィックアーツ科
全日制 デザイン科
全日制 カリキュラム
全日制 進路状況
全日制 部活紹介
定時制紹介
定時制 学科紹介
定時制 アートクラフト科
定時制 マシンクラフト科
定時制 インテリア科
定時制 グラフィックアーツ科
定時制 カリキュラム
定時制 進路状況
定時制 部活紹介
施設紹介
アクセス
学科紹介:アートクラフト科
金属やガラスと向き合い、作品に魂をこめる
実際に手を動かし、じっくりと時間をかけて作品を作り上げる。アートクラフト科では、「ものづくり」についての最も大切な考え方、伝統的、かつ基本的な技術と知識を学ぶことができます。
金や銀の指輪、ペンダントなどジュエリー、あるいは銅、ステンレスなどの金属やガラスを用いた照明作品といった、私たちの身近にある工芸品や装身具などのデザインから制作までの作業を通じて、工芸作品を生み出すための理論と技術を学びます。その過程では、デッサンや絵画の制作、デザインや製図の学習なども経験することになります。
実践的なカリキュラム、きめ細やかな技術指導で、豊かな感性と創造力、技術力を持った人材の育成を目指しています。
1年・製図 3年・デッサン 3年・彫金実習
1年・製図 3年・デッサン 3年・彫金実習
3年・鍛金実習 3年・鋳金実習 2年・CG実習
3年・鍛金実習 3年・鋳金実習 2年・CG実習
アートクラフト科について 担当教諭より
アートクラフト科の生徒たちは学年の枠を超え、常に切磋琢磨を続けています。手作業がメインですから、個人の感性が素直に作品に反映されます。生徒と教員が、その作品の制作の段階から互いにアドバイスをし合い、より良い作品を生み出そうと日々努力を重ねています。そんな環境で、ものづくりの原点を学んでみてはいかがでしょうか。
学習内容
共通履修 ・工業技術基礎 ・アートクラフト実習 ・アートクラフト製図 ・情報技術基礎
・課題研究 ・アートクラフトI ・アートクラフトII ・アートクラフトデザイン
選択 ・アートクラフト実習A ・アートクラフト実習B
このページのトップへ