学校紹介:定時制
全日制トップページ
学科紹介
アートクラフト科
マシンクラフト科
インテリア科
グラフィックアーツ科
進路状況
アクセス
施設紹介
部活紹介
カリキュラム
ダウンロード
学科紹介:グラフィックアーツ科
実習風景
グラフィックアーツ科とは、21世紀を迎えても成長著しいメディア産業の中の広報メディア(商品広告、雑誌、コマーシャルビデオ、Webデザイン)制作技術とグラフィックとしての絵画、デザイン、版画等の制作技術を学ぶ学科です。
グラフフィックアーツ実習ではスタジオを使用して写真撮影とCGソフトを駆使しての、ポスター、小冊子、CDジャケット、ホームページ、映像の制作や手作業によるデザインTシャツ、版画(木版画、シルクスクリーン、リトグラフ、銅版画)、上製本の制作をカメラマン、デザイナーと共に行うことで、実践的な最先端のテクニックとグラフィックデザイナーの感性を身につけメディア産業界で活躍する力を養うことがグラフィックアーツ科の目的です。
グラフィックデザイン 情報技術基礎実習 タイポグラフィ実習
グラフィックデザイン 情報技術基礎実習 タイポグラフィ実習
グラフィックアーツ実習 グラフィックメディア室 スタジオ
グラフィックアーツ実習 グラフィックメディア室 スタジオ
グラフィックアーツ科について 担当教諭より
実際のデザインスキルを学び、作品を形にしていく過程で、コミュニケーションスキルを身に付けることもできるのが、グラフィックアーツ科の特徴でしょう。広告やメディアコンテンツを作り上げる作業はひとりではできません。たくさんのクリエイターや、製作物を活かすためのスタッフによる共同作業。そういった本質も学んで、将来の糧にしてもらえれば嬉しいです。
このページのトップへ