学校紹介:定時制
学校紹介トップページ
全日制紹介
全日制 学科紹介
全日制 アートクラフト科
全日制 マシンクラフト科
全日制 インテリア科
全日制 グラフィックアーツ科
全日制 デザイン科
全日制 カリキュラム
全日制 進路状況
全日制 部活紹介
定時制紹介
定時制 学科紹介
定時制 アートクラフト科
定時制 マシンクラフト科
定時制 インテリア科
定時制 グラフィックアーツ科
定時制 カリキュラム
定時制 進路状況
定時制 部活紹介
施設紹介
アクセス
部活動紹介
定時制の部活動は、運動部12、文化部11の合計23部。授業終了から22時30分までの短い時間ですが、内容の濃い充実した活動を行っています。
BACK NEXT
運動部
野球部
野球部私たち野球部は、東京都大会優勝を目指し日々活動を行っています。ここ数年では、最高でベスト8まで進むことができました。活動日は、月・木の週2日、グラウンド・ピロティーで練習しています。初心者の人も大歓迎です。一度グラウンドで野球部を見てください。(部員数:10名)
サッカー部
サッカー部サッカー部は、週二回グラウンドで練習しています。基本練習から実践的な練習など、個々に合わせた合理的な練習を行っています。また、春と秋に公式戦もあります。未経験者や男女問わずサッカーに興味のある人大募集です。さあ、工芸高校から将来の日本代表選手になるのはあなたです。(部員数:5名)
テニス部
私たちテニス部は、月・火・金の週3日、テニスコートで練習しています。最近は、今まで以上にテニスが楽しくなり熱心に練習をしています。大会は春季大会と秋の総合体育大会があり、好成績を挙げるべく頑張っています。興味のある人は、ぜひ入部してください!(部員数:9名)
バドミントン部
バドミントン部活動日は、月・火・水・金・土曜です。特に土曜日は、OB、OGや他の学校の生徒と練習試合を行っています。全国大会出場を目標としていますが、高校から始める初心者にも丁寧に指導しています。個人種目ではありますが、先輩後輩みな仲が良く、“チーム工芸”を大切にして行動するよう心がけています。(部員数:12名)
バスケットボール部
バスケットボール部現在1・2年生の男子部員6名で活動しています。練習日は週3日(月・水・金)で、他に週末に試合や合同練習を行うこともあります。若いチームで、今は技術力が足りませんが、大会で勝ち進める力をつけるよう練習に励んでいます。大会は年に3回あり、今年度は秋季大会ベスト16で敗退しました。
バレーボール部
バレーボール部こんにちは、バレーボール部です。只今女子4人で活動を行っています。人数が不足しているため練習試合や公式戦にでることはできませんが、個々のレベルアップに向け日々の活動に取り組んでいます。中学生の皆さん、是非バレーボールを一緒にやりましょう。初心者の人も大歓迎です。活動日は火・木です、一度体育館に見学に来てください。
卓球部
卓球部現在2・3年生の部員3名で活動しています。練習日は週2日(火・木)で、公式戦は3つの大会があり、その中でシングルス、ダブルス、団体戦が行われます。しかし近年は部員が少なく、団体戦には参加できていません。卓球は手軽にできて、楽しく、かつ奥の深いスポーツです。さあ、一緒に!
水泳部
水泳部は男女別で週2日の活動です。目標は個人ごとに違い、泳げるようになりたい人から大会を目指している人まで様々です。中にはダイエット目的の人も?!人数も少なく、練習内容も自分で決められるので気軽に入部し、練習することが出来ます。(部員数:8名)
ダンス同好会
ダンス同好会ダンス同好会は、以前「演劇部」のダンスチームとして活動してきましたが、2011年度からは「ダンス同好会」として独立し、生徒会行事(新入生歓迎会等)や工芸祭で公演を行っています。ダンスのジャンルは特に決まっておらず、毎日各部員が仲間を組んで好きなダンスを練習している楽しい部活です。
柔道部(柔剣道部)
柔道部(柔剣道部)工芸定時制の柔道部は3人しかいませんが、日々練習に励んでいます。部員3人はほぼ初心者ですが、やる気は十分で試合にも出場しています。
工芸定時制に入学を考えている中学生のみなさん、柔道に興味がある・やってみたいという人は入部大歓迎です!
剣道部(柔剣道部)部
剣道部(柔剣道部)剣道部(柔剣道部)は、月・水・金の週三回、稽古に励んでいます。定時制では珍しく有段者の教員二名が指導に当たり、初心者・経験者共、卒業までに全員が有段者になることを目標に切磋琢磨しています。試合においては、定時制通信制全国大会出場、高体連大会上位入賞等の戦績を残しています。
自転車部
自転車部自転車部は、週末に校外で実走練習、放課後に校内で理論講習やメンテナンスの活動を行っています。年に数回、ツーリングも企画しています。自転車が好きな人、興味がある人、待っています。一緒に安全に楽しく自転車に乗りましょう。
BACK NEXT
このページのトップへ